SixTONES、Snow Manらサプライズパフォーマンス ファン1400人大歓声

SixTONES、Snow Manらサプライズパフォーマンス ファン1400人大歓声

 ジャニーズJr.の人気ユニット・SixTONES(高地優吾、京本大我、田中樹、松村北斗、ジェシー、森本慎太郎)、Snow Man(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介)らが30日、都内で行われた映画『少年たち』完成披露舞台あいさつに登壇した。



【写真】フレッシュで爽やか!笑顔で手を振る”Snow Man”ら



 この日は上映後、SixTONESやSnow Man、西畑大吾(なにわ男子)、現在はSnow Manとして活動する向井康二(映画撮影時は未加入)、室龍太、正門良規、小島健(関西ジャニーズJr.)、宮近海斗(Travis Japan)、中村嶺亜(7MEN 侍)、HiHi Jets、美少年、5忍者、少年忍者、ジャニーズJr.研修生といった面々がサプライズライブパフォーマンスを敢行。華麗なダンスや歌はもちろん、HiHi Jetsはスケートボード、中村はスケボー、その他にもタップダンスやバトンなど個性を光らせ、集まった約1400人のファンから歓声を浴びた。



 同作は初演から50年を迎えるジャニー喜多川氏が手がけた舞台を、初めて映画化。東西のジャニーズJr.が大集結し、心に深い傷を持ちそれぞれの事情を抱えて少年刑務所に収監された少年たちの若さゆえの葛藤や友情をオリジナル楽曲とダンスに昇華して描くミュージカル・エンターテインメント。



 本木克英監督を交えた舞台あいさつでは深澤、田中、室がMCを担当。重要文化財の旧奈良監獄での撮影を振り返り、本編で共演している看守役の関ジャニ∞・横山裕の話題に。そこで田中が「横山くんが昔の囚人に暴力を振るわれて足に古傷があるという役なんですけど、(足を)引きずっているような動きがめちゃくちゃ細かいなって。その日、撮影終わりにメイク室で高地が『横山くん、足大丈夫ですか?』って…」と高地の“天然発言”を暴露。全員が爆笑するなか、高地は「反省しないといけないのがちゃんと台本を読み込めてなかった自分が恥ずかしい」と照れ笑いを浮かべた。



 これに対して横山は「役やで」と応じたそうだが、高地は「でも『そんなに痛さが伝わったならよかった』とフォローしてくれて…本当に優しい先輩だなって」と気遣いに感激しつつ「その日、俺夜寝られなかった」としみじみ。すぐさま、ジェシーが「俺の隣で寝てたじゃん」と突っ込めば、高地は「ホテル部屋違うし!」と反論。森本も「俺が一緒だったんですけどちゃんと寝てました」と割り込み、「お前も一緒じゃねえんだよ!」とワチャワチャ。室から「誰がウソやねん!」と呆れられ、盛り上がりすぎてその場に座り込むメンバーも。



 大盛り上がりするなか、グループの代表者が締めコメント。岩本は「この作品はジャニーさんの愛が詰まった作品になっておりますので、世代を越えてたくさんの人、いろんな世代に愛される作品になってくれれば」と呼びかけ、西畑は「老若男女問わず、愛される作品になると思うので、みなさんハッシュタグ『少年たち、エモい』で拡散をお願いします」とアピール。ジェシーは「ジャニーズの素晴らしさが詰まっている。僕たちも歴が長くCDデビューしなくてもこうやって作品ができることがすごくうれしい。今後もジャニーズJr.の応援と映画も盛り上げていきたいのでよろしくお願いいたします」とまとめていた。





■パフォーマンスセットリスト

M1:君にこの歌を

M2:若者たち

M3:TAP~ABC

M4:INST(HiHi Jetsローラー)

M5:僕らはMysterious

M6:HiB HiB Dream

M7:JAPONICA STYLE

M8:VI Guys Snow Man

M9:Happy

M10:夢のHollywood x SAMURAI

M11:Day Breaker
カテゴリ