山口紗弥加「範子に共感するところは、ありません!!」

山口紗弥加「範子に共感するところは、ありません!!」

オトナの土ドラ『絶対正義』制作発表会見





オトナの土ドラ『絶対正義』(2月2日スタート 毎週土曜 23時40分~24時35分)の制作発表会見が行われ、主人公の高規範子を演じる山口紗弥加さん、共演者の美村里江さん、片瀬那奈さん、桜井ユキさん、田中みな実さんが、白をベースにリンドウの色を差し色にした衣裳で登壇しました。そしてリンドウの花言葉は“正義”。ドラマにも度々登場します。



実際の会見では学生時代からの友人というドラマの設定同様、チームの楽しい雰囲気と結束力が伺えました。


■山口紗弥加「連続主演はキセキ!」





このドラマのヒロインで『絶対正義』の持ち主、高規範子を演じる山口さん。昨年、芸歴24年でドラマ初主演を飾り、今回の作品でも連続で主演を演じることについては、「奇跡だと思っています。このような経験は二度とないだろうと、一瞬、一瞬を大事に過ごしています」と言いつつも、「5人の女性の群像劇なので、5人で主役だと思っています」と謙遜する様子も。



また、「法に触れることを許せない、絶対正義の持ち主」範子を演じることについては、「感情の幅がそれほどない女性だと思っていて、監督と話していたのは声のトーンをある一定の狭い領域からはみ出さないように、声の質感には気を使って丁寧に演じています」と語っていました。



そして、範子に共感する部分について聞かれると、「ありません!!」と即答。「範子は極端すぎて理解に苦しむので、もう客観視するのは止めました。私は範子自身の正義を正面から受けて信じきった上でぶつかるだけです」と役柄への強い決意を語りました。


■美村里江「ダサくしてください!」





専業主婦として幸せな生活を望みながらも夫のリストラでアルバイトを掛け持ち、子育てに奮闘する西山由美子を演じる美村さんは、山口さんとは初共演となります。「今回は心情面でもハードな撮影が続いていて、休憩中もずっとその感情でいるのは辛いので、(休憩中は)おいしい食べ物の話とか、とても平和な話をしているのが助かります。でも本番になったらバチバチになったりしているのでそれが楽しいという毎日です」と語りました。



また、昨年末まで放送されていたNHK大河ドラマ『西郷どん』で演じていた、大久保利通を支える奥様の印象が強い美村さん。現代社会の素朴な主婦を演じていることについては、「平凡な家庭より、気の毒に、辛かろうと思われる印象にしたかったので、衣装合わせの時に、可愛らしい服をプロの技術でダサくしてくださいとお願いをしました。また、メイクは(目の下の)クマを消さず、薄化粧仕上げに、本番前にコーヒーを口に含んで歯を少し黄色くしてあえて臨んでおります」と役作りに手を抜かない様子がうかがえました。そんな美村さんに、山口さんは「衣裳の白いスニーカーも真っ黒にしているんですよ、あえて…」と感心していました。


■片瀬那奈「実は影の座長!?」





ハーバード大学卒業の才女、夫(厚切りジェイソン)とともにインターナショナルスクールを経営する、理穂・ウィリアムズを演じる片瀬さんは、ドラマ撮影開始前に「今日は3時間巻きでいくよ~」と無茶な冗談を言って、場の空気を和ませるムードメーカー。そんな片瀬さんを山口さんは「座長は私じゃなくて片瀬さん(笑)」とリスペクト。歌手・女優・司会と活躍するマルチタレント・片瀬那奈は、ドラマの現場でもみごとな仕切りっぷりを見せているようです。


■桜井ユキ「股を開いて座ったり…」





大手出版社を退職し、ノンフィクション作家を目指す今村和樹を演じる桜井さんは、今回のドラマのお話を聞いた時の気持ちを、「ジャーナリストという職業に関して自分自身いろいろと調べたりもしましたが、キャラクターとして色つきメガネやイヤーカフという衣裳にとても助けられました」とコメント。また、「最初思っていたよりも男性要素が強くて、最初は意識的にやっていたのが、最近では股を開いて座ったり…だいぶ足の癖が悪くなりました」と苦笑する中、山口さんから「この前目撃しました。股をガッと開いてフランクフルトにかぶりついていました。とてもかっこよかったです」と暴露され、会場は笑いに包まれました。


■田中みな実「いつもは司会側なのに!」





子役からタレントを経て女優に。仕事は順調だが、妻子ある男性と不倫中、石森麗香を演じる田中さんは、連続ドラマの記者会見に登壇する気分を聞かれ、「いつもは司会側をさせていただくこともあるのですが、こちら側に座っていることの緊張感を身をもって体感しています」と語り、本格的に女優に取り組む初の作品ということで、「女優さんと言っていただくのも申し訳ないです。とにかくただ一生懸命やらせていただています」と謙遜した様子。また、ドラマフリークとして知られている田中さん。『絶対正義』の期待値を100点と語り、「本当により多くの方に観てもらいたいんです!」と強くアピールしました。


最後に、「“正義”によって私が演じる範子がこの4人をどう追い詰め、その“正義”に4人がどう追い詰められるか、ぜひ楽しんでいただければと思います。絶対正義、絶対観てください!!」と山口さんが締めくくりました。


◆オトナの土ドラ『絶対正義』概要

「絶対正義」の持ち主、高規範子(33/山口紗弥加)は、ある過去の出来事から、間違ったこと、法を犯すものを許さない。妊娠を機に専業主婦となった。



そんな範子と再会した高校時代の友人が4人。西山由美子(33/美村里江)は、夫がリストラされアルバイトを掛け持ちしながら子育てに追われていた。理穂・ウィリアムズ(33/片瀬那奈)は、外国人の夫とインターナショナルスクールを経営。子宝に恵まれることを望んでいた。今村和樹(33/桜井ユキ)は、大手の出版社を退職したばかり。ノンフィクション作家として成功したいと、焦りを感じていた。

石森麗香(33/田中みな実)は、子役タレントから女優に。独身だが、妻子ある男性と不倫関係にあった。範子の友人たちは、それぞれがそれぞれの人生を生きていた。しかし、範子と再会したことによって、日常が綻び始める。その綻びは、静かに、やがて大きな音を立てて絶望的な破綻へと突き進んでいく。範子が狂気じみた正義を貫く理由とは…。そんな彼女に対して、4人がとった行動とは…。正義とは何か。正義とは誰のためにあるのか。


■番組情報


オトナの土ドラ『絶対正義』


<放送日時>



2月2日(土)スタート 毎週土曜23時40分~24時35分 


<出演者>



山口紗弥加

美村里江

片瀬那奈

桜井ユキ

田中みな実



白石聖

桜田ひより

小野莉奈

小向なる

飯田祐真

忍成修吾

神尾佑

水橋研二

厚切りジェイソン




カテゴリ