薮宏太、サプライズバースデー祝いに感激「20代悔いのないよう頑張りたい」

薮宏太、サプライズバースデー祝いに感激「20代悔いのないよう頑張りたい」

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの薮宏太(29)が1月31日、大阪・カンテレで行われた」ミュージカル『ハル』の合同取材会に出席した。きょう29歳の誕生日を迎えた薮にサプライズケーキが登場。ボクシングのリングをモチーフに、薮の写真入りプレートやチョコレートでできたグローブがあしらわれた特製ケーキに、「これはすごい!! 全部食べられるんですか? ほんとにすごい!」と感激していた。



【写真】誕生日を祝ってもらい笑顔の薮宏太



 薮は「20代悔いのないよう頑張りたいと思います! まずは29歳最初の『ハル』を成功させて、30代に向かってどんどん突き進んでいけたらなと思います! お客様が『ハル』を見終わったときに少しでも前向きな気持ちになれるよう、全力でカンパニー一同頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします!」と決意を新たにした。



 同舞台は、カンテレ開局60周年記念の締めくくりとして上演される栗山民也演出の新作オリジナルミュージカル。大病を乗り越えるも、生きる希望や意味を見出せずにいた高校生のハルが、ボクシングに夢中な少女と出会い、自らもボクシングにのめり込むことで“人生を思い切り生き抜くことの大切さ”を学び、成長していくというストーリー。



 カンテレ節目の作品での主演に「本当に光栄なことです!」とうれしさをにじませつつ「平成最後のミュージカルになると思うので、時代の移り変わりに、いろんな不安を抱える人たちの背中を押せるようなミュージカルにしたいです。僕らのグループ名もHey! Say! JUMPなので他人事じゃない(笑)。この舞台を観て、Hey! Say! JUMPをもっと応援したいと思ってもらえるような舞台にしたいです!」と意気み。



 約10年ぶりの単独主演舞台となる今回は役作りのために現在、ボクシングジムに通い、さらにはボイストレーニングに励むなどに向けて日々奮闘中。



 もともと、ボクシングマンガ『はじめの一歩』が好きだという薮は「どんどん減量していくと、感覚が研ぎ澄まされていくスポーツだと。恥ずかしながら、マンガの知識ですが…」といい、自らも舞台に向けてトレーニングを重ね、「きついのはきついけど、その先に何か得られるものがあると思います」と食事制限も取り入れているという。



 「白い炭水化物や脂身を控えて、自分ができる限りのことはやっています」と、大好きな脂ギトギト系のとんこつラーメンも「この舞台が終わるまでは控えます!」と宣言。そんな薮を気遣ってかメンバーは、「僕が節制しているのを知っているので、ご飯に全然誘ってくれなくなりました(笑)。でも、山田(涼介)からは“薮ちゃん、舞台が終わったら何食べたい?”って言われたんで、“お寿司食べたい”って言ったら、“絶対、連れて行く”って言ってくれて。それを励みに、おいしいお寿司が待っていると思えば、全然大したことないですし、僕の食生活に刺激を受けてくれるメンバーもいます」と紹介。



 「知念(侑李)君は“宏太、ササミしか食べちゃダメだよ”って、一緒にササミを食べてくれたり。この前までコンサートツアーをやっていたんですが、そのケータリングに白米と玄米も加えてくださるなど配慮していただいたんです。だんだん玄米の減りが早くなっているのにはびっくりしました。みんなが一緒にやってくれるのは心強いですね。Hey! Say! JUMPは優しい子が多いんだなって、すごくほっこりした気分になりました」とメンバー愛あふれるエピソードが飛び出す場面も。



 そんなメンバーが各分野で活躍することについては「メンバーの出ているバラエティー番組やドラマはもちろん、舞台も観に行くんですが、自分があの役を演じたら、あの場所に立ったらどうやるんだろうと、勉強させてもらっています」と刺激を受けていた。
カテゴリ