殺人未遂!?悪化するママ友いじめ 親子が隠す過去の罪

殺人未遂!?悪化するママ友いじめ 親子が隠す過去の罪

1月31日(木)放送


■『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第4話あらすじ完全版





鈴木法律事務所で氷見江(竹内結子)がテレビ番組をザッピングしていると、子連れで議会に参加し、待機児童問題を訴える土方朝子議員(江藤あや)が映る。泣きわめく子供をなだめながら訴える姿に、与田知恵(水川あさみ)や藤枝修二(中川大志)は、母親たちは大変だと同情気味。すると、真野聖子(斉藤由貴)も自分の子供が停学する瀬戸際だと言い出す。危機管理部として真野の息子が停学から免れる方法を探ろうとした時、鈴木太郎(バカリズム)が新たな案件を持ち込んできた。大手ゼネコン次期社長候補、佐久間からの依頼と聞いた一同は意気込むが、内容はご近所トラブルで…。



タワーマンションで妻の佐久間京子(原田佳奈)と息子の怜(南出凌嘉)とともに暮らしている佐久間家は、玄関前にゴミがばら撒かれたり、誹謗中傷のビラを貼られたりしていた。調査のために早速、氷見と与田は京子の知人を装いマンションに潜入、さらに藤枝はベビーシッターを装い、マンションの子どもたちに接近する。そこで分かったのはマンションのセキュリティー上、佐久間家に嫌がらせを働いているのはマンション内の人間の可能性が高いこと、そしてそびえ立つタワーマンションの底にドロドロとした人間関係が渦巻いていることだった。そんな現状を与田や藤枝が整理していると、京子が何者かに階段で突き飛ばされたという急報が…。





一方、氷見は鈴木事務所に姿はなく、フリーランスの敏腕記者で、氷見の過去を詮索している茂呂裕也(佐野岳)となぜかホテルの一室にいた。茂呂は氷見に吾妻涼介議員(山本耕史)との関係を尋ねる。かつて氷見は吾妻の政策秘書をしていて、不倫関係の噂もあった。そして、さらに重要な問題も…。だが、氷見は話題を茂呂にそらす。茂呂も闇を抱えていたのだ。



与田と藤枝は佐久間宅で犯人に繋がるものを探す。藤枝が佐久間宅を見張っていると玄関前に人影が。慌てて犯人を追う藤枝に与田も合流して捕まえたのは京子のママ友、長谷川智子(荻野友里)だった。智子は自分の息子、優馬(大西統眞)が失敗した受験に、怜が合格したことを嫉妬してやってしまったと認める。しかし、ゴミを捨てたのは初めてで、京子を突き飛ばしたのも自分ではないと否定した。そんなやり取りを見ていた者がいた。物音に気付いた与田が追いかけるが、すぐに姿を消してしまう。そこには、その人物の落としものがあった。与田は佐久間宅のゴミの中に、“オマエタチノカコヲスベテシッテイル”と書かれた紙も見つけている。





怜の通う小学校で佐久間家を中傷するビラが撒かれる。与田と藤枝が向かうと京子も来ていた。与田はゴミの中に見つけた紙を京子に見せるが覚えはないと言う。藤枝は小学校教諭たちの苦労を知った。その頃、氷見は東堂裕子(泉里香)に京子のママ友、柿崎美恵(揚原京子)夫婦を調べて欲しいと頼んでいた。



氷見は与田と真野をヨガ教室に呼び出す。そこは美恵が経営する店だった。氷見たちはそこに来ていたママ友たちに聞き込みをする。すると、怜がいじめられている姿がママ友たちに届いた。氷見と藤枝は怜のもとに急行して、佐久間家に送り届ける。与田は京子と怜が過去にトラブルを起こした人物をママ友たちから聞いていた。それは、怜が一年生の時の担任、佐野太一(菅裕輔)。佐野は怜の担任をした年に退職している。



氷見たちは佐野の居場所を掴んだが、睡眠薬の過剰摂取で入院していた。退職後はストレス性のうつ病を発症して、入退院を繰り返している。与田は病室に佐野が妻の亜矢(木下あかり)と映っている写真に目を留めた。その隣には“スーパーやしろ 佐野”の名札が。与田は佐久間家の前で犯人が落とした菓子にスーパーやしろのテープが貼られていたことを思い出す。そこに、怜が消えたと連絡が入った。





氷見が怜を探しに行くと、佐野の妻、亜矢に事情を聞きに行った与田から電話が入る。亜矢が突然、職場を辞めたと言うのだ。与田たちも合流して怜の姿を探していると、桟橋にそれらしき影が。そこには、亜矢に追い詰められた怜がいた。だが、どこか様子がおかしい。与田が亜矢を制止するのだが、怜は桟橋から飛び降りようとしている。怜は自分が人と違うと言われることに悩んでいた。藤枝や氷見たちの必死の説得で、怜は踏みとどまる。



氷見たちは京子と亜矢を事務所に呼んで過去の事情を聞く。亜矢は怜を挟んだ、京子や他の親たちとの圧力に太一が耐えられなくなったと打ち明ける。だが、中学受験にも成功した怜。亜矢は幸せな佐久間家に恨みを抱いて嫌がらせをしていたのだ。また、亜矢は京子が教育委員会に金を払って怜の問題をもみ消したとも言う。相手は美恵の夫で教育委員長の柿崎英孝(アキラ100%)。氷見は京子と亜矢を焚きつけて言い争わせる。二人のボルテージが最高潮になった時、氷見は攻撃する相手が違うと話を向けた。





氷見は待機児童問題を訴えていた土方議員に会い、議会中に亜矢が落とした菓子を食べて欲しいと頼む。叩かれると心配する土方に、氷見はSNSに上がったママたちの応援コメントを見せ、自分たちの目的は教育制度の改革だと告げた。与田は東堂にある記事の掲載を頼む。



土方は議会での発言中に菓子を食べる。すぐさま柿崎が指摘し、議会はヤジの渦に。しかし、ネットでは柿崎の女性蔑視発言も注目され始めていた。そんな議会中、柿崎たちが議会を終えて出てくるとマスコミが待ち構えていた。すると真野が柿崎から、息子の停学を取り消したいなら肉体関係を持つように暗に強要されたと訴える。付き添う与田は、その時の録音もあると突きつけた。



佐久間家への嫌がらせに端を発した氷見たちの案件は、教育委員会の暗部をえぐり柿崎を辞任に追い込んだ。


見逃し配信はコチラから


■番組情報


『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』


<放送日時>



毎週木曜22時~22時54分


<出演者>



竹内結子 水川あさみ、中川大志 泉里香 バカリズム 斉藤由貴 他




カテゴリ