定番だからこそ答えづらい?「あなたの趣味は?」の模範解答

定番だからこそ答えづらい?「あなたの趣味は?」の模範解答

出会いの場に足を運ぶと必ずといっていいほど質問されるのは「あなたの趣味はなんですか?」ではないでしょうか。


定番の質問だけど、毎回上手く答えられないという人は多いのでは?


そこで今回は「趣味は?」といった質問に対する模範解答をご紹介します。



1:まずは「運動」といったように広めに回答


ホットヨガなどにはまっている人であれば、「ヨガやってますよ」といったようにピンポイントに答えたくなるもの。


しかし、その気持ちをグッと抑えてまずは「運動ですね!」といったように広めに回答しておくのがおすすめ。


こうしておけば「今は何やってるの?」とか「今まではどんなことやってきたの?」といったように会話が続くことでしょう。


男性からも「体を動かすことが好きなら俺の趣味も一緒にやってくれるかな?」と思わせることもできます。


2:ないなら「●●に最近興味ある」と話を広げる


仕事が忙しく、休日は寝て半日を過ごすことがほとんどといった人もいることでしょう。


これといって趣味を持っていないといった場合「ない」と答えては会話が終わってしまいます。


そんなときは「●●に最近興味ある」といったように回答するのも1つの方法です。


流行のものだったら「俺、やったことあるよ」といった人がでてくるかもしれませんし、「じゃあ今度行こうよ」といった流れにもなりやすいでしょう。


男性から共感を得られるものを挙げるのがコツです。


3:ベタに「料理」なら一工夫


家庭的な印象を与えることができる「料理」という趣味は女性陣からの回答として定番です。


そのため「最近、どんな料理をしたの?」と聞かれて「カレー」や「一人鍋」と回答したのではそれほど驚きがないのが痛いところ。


最近では男性も自炊する人が多く、こった料理を作ったりしています。


そこで「料理」と回答するなら一工夫ほしいところ。


例えば、「最近はベトナム料理にはまっている」とか「エスニック料理を最近覚えてる」など、何かにチャレンジしている感があると男性の印象もグッと変わってきます。


4:迷ったら2人でできる趣味を挙げる


「趣味はなに?」という質問にこれといった強みがあるわけでもないという人は2人でできる趣味を挙げるのがおすすめ。


例えば、「旅行」や「ライブ観戦」、「スノボー」など。


男性が「趣味は?」と質問するときは付き合ったときに2人でなにができるか、自分の趣味に付き合ってくれそうか、を想像していることが多いもの。


なので2人でできるものを挙げておくだけで印象が少し変わってきます。定番に「映画」でもいいでしょう。


まとめ


いかがでしたか?


今回は初対面の人から「趣味は?」と聞かれたときの模範解答をご紹介しました。


基本的に相手に合わせて答えを変える必要はないですが、答え方を少し工夫するだけで会話を弾ませることができます。


ぜひ参考にしてみてください。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ