Hey! Say! JUMP知念侑李、4年ぶり連ドラ出演「ついて行けるかドキドキ」

Hey! Say! JUMP知念侑李、4年ぶり連ドラ出演「ついて行けるかドキドキ」

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの知念侑李が、4月22日の深夜0時59分よりスタートする日本テレビの深夜ドラマ『シンドラ』枠『頭に来てもアホとは戦うな!』に主演することが、わかった。累計発行部数65万部を突破した田村耕太郎氏原案の人気ビジネス『頭に来てもアホとは戦うな!』(朝日新聞出版)を実写化したもので、知念はこれが4年ぶりの連ドラ出演となる。



Hey! Say! JUMP知念侑李のテレビ出演歴



 知念演じる主人公・谷村小太郎は22歳、身長158センチ、童顔。ケンブリッジ大学を飛び級で進学、MBAを取得して英国から帰国後、老舗おもちゃメーカーにやって来た、とんでもない新入社員だ。そんな彼には、小っちゃな体に似合わないどデカイ野望があった…。しかし、サクセスまでの道のりに待ち受けるのは…世の中のさまざまな場所に存在する“アホ”たち。



 “アホ”とは私たちの限られた人生の財産である時間・エネルギー・タイミングを奪い、未来を邪魔する人を意味する。職場はもちろん、通勤電車から、飲み会、デート、コンビニ、銭湯まで…ありとあらゆる場所で出現するアホたち。このドラマは、スーパービジネスマンになりきれない熱き青年が、自らの体力と頭脳を駆使しながら、世の中のアホと戦い…いや、戦わずに、未来を切り開く激闘の記録を描いていく。

 

■キャスト・原案者・スタッフコメント



主演・知念侑李(Hey! Say! JUMP)

「約4年ぶりの連続ドラマ出演嬉しく思います! 連続ドラマの撮影はかなりスピーディーなのでついて行けるかドキドキです。原案の戦わずして未来を切り開いていくという考え方は斬新ですが現代社会にとても合った考え方だと感じました。

沢山の方が世間のアホと対峙した時の攻略方法を、熱い主人公・小太郎を通して感じ取っていただけたらと思います。僕も小太郎のように熱くこの作品に向き合っていきます!」



原案本著者・田村耕太郎氏

「知念さんといえば、たまたま日本滞在中に見ていたテレビで、スポーツを奮闘されている姿に、大変感銘を受けたことがあります。持って生まれた華に加えて、周囲の無茶ぶりに対して冷静に集中して結果を出される。そんな姿に、アイドルを超える将来性を垣間見た気がしたので、このドラマの主役になられて驚くとともに光栄な気持ちでいっぱいです。この作品で、週初めの月曜にちょっとブルーになられている多くの方々を癒し励まし、さらにJUMPして大輪の花を咲かされることを心から祈念しています」



プロデューサー・鈴木亜希乃

「『世の中そんなにアホが多いのか!?』と言いたくなるほど、日本中の人がアホに困って、“アホ攻略本”が売れまくっていると聞きました。それはもう、ドラマにするしかありません! あなたの上司や、近所のあの人や、コンビニにいるアイツ…実はみんなアホかも!? アホに奮闘し、皆さんの心を代弁する新ヒーロー・小太郎役には、キュートな笑顔が誰にも負けない知念さん以外には考えられませんでした! 春とアホの嵐を華麗にかわす!知念さんの見事で軽やかなお芝居に、是非期待していてください!」
カテゴリ