ラブラブカップルのお泊り事情!寝るとき体勢どうしてる?

ラブラブカップルのお泊り事情!寝るとき体勢どうしてる?

大好きな彼とお泊まりするときのお楽しみのひとつが、一緒に眠りにつくこと。


いつもはLINEや電話でおやすみ、と言っているけれど、この日ばかりは目を閉じるまで一緒にいられる……。



そんな幸せな気持ちを更にたかめてくれるのが、寝るときの体勢。


彼の無意識の愛情を感じられる……そんな素敵な体勢はいったいどんな体勢なのか?男性陣に聞いてみました。


彼が後ろからハグ


「彼女を後ろからハグするのが僕たちの定番スタイル。僕は彼女のぬくもりを感じられるし、彼女の匂いに包まれながら眠れる。彼女も安心するみたい。この寝方が一番しっくりくるんだなぁ」(27歳/公務員)


お互いの体温をしっかりと感じられる後ろからハグの体勢。向かい合って眠るとちょっぴり窮屈だったり、息苦しさを感じたりしますが、この体勢だとリラックスして眠ることができます。


抱きしめられた女性は寝顔を見られる心配がないのも嬉しいですよね。ただし男性は、彼女の顔が見えないぶん、嗅覚や聴覚が敏感になっています。


ちょっぴり首筋に香水をつけておく、イビキや歯ぎしりに注意する、など気をつけておきたいことも。


あなたを抱きしめる彼の手に、自分の手を重ねると親密度がアップしますよ。


手を繋いで


「手を繋いで眠ってます。あまりくっつきすぎるとお互い窮屈だし、でも、全然触れ合わないのは寂しすぎる。ということで、手を繋ぐのがベスト、という結論に落ち着きました」(25歳/制作会社勤務)


カップルにとって手を繋ぐという行為はさりげない愛情表現のひとつ。


手を繋ぐことによって、眠っているときもお互いの存在を近くに感じられる……というメリットもありますよね。


眠る前にハンドクリームでハンドケアをしっかりとして、彼に「すべすべで気持ちい手だな」なんて思ってもらえたら嬉しいですよね。


お泊りデートおやすみ


あえての別々で!


「別々の布団で寝てます。というのも、僕が結構寝相が悪くて、彼女は僕が動き回るのが気になって眠れない、僕は寝相が気になって熟睡できない……でお互い熟睡できなくって。


一緒に朝を迎えるたびに寝不足になるなんて悲惨すぎる!ということで、ちょっぴり寂しいけど、別々の布団で寝る方がお互い熟睡できていいね、という話になったんです。


ちなみに彼女がベッドで、僕が床に布団を敷いて眠ってます」(28歳/会社員)


大好きな相手でも、寝相やイビキが気になる……という場合は別々の布団で眠るのもアリ。


ひとつの布団で窮屈に眠るよりも、別々の布団で広々と眠った方が、ゆっくり体を休めることができる、というメリットも。


別々の布団で眠る場合は、夜中に寂しくならないように、眠るまでにスキンシップをたくさんとっておきましょう。


たかが寝方……だけど?


眠るときの姿勢でお互いの親密度がグッとアップするもの。お互いが幸福感に包まれて、良質な睡眠が取れる……そんな体勢で眠れることが一番理想ですよね。


お泊まりの時間が楽しみになるか、憂鬱になるか、それは寝るときの体勢にかかっていると言っても過言ではないかもしれませんね。さて、あなたは彼と幸せな眠りにつけていますか?


(愛カツ編集部)



カテゴリ