この子じゃないとダメ!彼が絶対に放さない「愛され女子」の特徴

この子じゃないとダメ!彼が絶対に放さない「愛され女子」の特徴

付き合っていることは、「永遠の愛」を保障されているわけではありません。


彼から愛され続けるためには、日々の「好き!」の更新が不可欠です。


彼氏が絶対に手放したくない子は、日常のコミュニケーションでいつも「好き!」と思われる行動を心掛けています。


どんな言動が彼氏の心を刺激するのか、具体的な例をご紹介します。



デート前は「楽しみ~!」と言う


デートの約束をしたとき、楽しみにしていることを彼氏に伝えていますか?


それは、思っているだけでは伝わりませんし、「デートなんだから楽しみに決まってる」と、当たり前に扱うのもNGです。


デートで行くところや、ふたりで一緒にいるところを想像して、期待を膨らませましょう。


いままで彼氏にいわれて嬉しかった言葉や、出会ったばかりの頃のドキドキを思い出して、デートが特別であることを感じれば、きっと「楽しみ~!」と伝えられるはずです。


栄養が偏らないよう冷蔵庫を管理


彼氏と付き合ってどれくらいになるでしょうか? だんだんと彼氏の好みや食生活を把握してくる頃になれば、彼氏の健康も気になってきます。


もし、栄養が偏りそうな食生活ならば、栄養バランスのいい食事を作ってあげるのも喜ばれるでしょう。


付き合いたてであれば、ちょっと重い行為ですが、おうちデートを何回かしていて、ちょっぴり家族愛っぽいものを感じはじめたら頃合い。


作り置きできるサラダや、日持ちするヨーグルトなどを冷蔵庫に入れてあげるのもおすすめです。


家庭的な一面には“お嫁さん感”が出て、「手放しくない」と思ってもらえるかもしれません。


ふたりで楽しめるものを探してくる


彼氏なんだから、男なんだから、こちらを楽しませるためにリードしてほしい! と受身でいると、だんだん彼の気持ちも離れてしまうかも……。


ぜひ自分から、ふたりで楽しめるものを見つけて彼氏提案してみましょう。


見たい映画のDVDを借りてきたり、やりたいゲームを持ってきたり、雑誌を見ながら、「ココ行ってみない!?」「コレ楽しそう!」などと、ふたりで楽しめるものをみつけてみて!


積極的な姿勢でいれば、彼もあなたのことを積極的に思ってくれることでしょう。


自分をよく観察してくれる


自分への関心があることに気づくと、愛を感じますよね。


もちろん、余計なことは言わないで欲しい、と思うかもしれませんが、ちょっとした髪型の変化や新しいアクセサリー、メイクを変えたことなどに気づいてくれると嬉しいもの。ぜひ、彼氏のこともよ~く観察してあげましょう。


ちょっとした傷があれば、「痛くない? どうしたの?」と心配したり、目が充血してたら「寝不足?」と気遣ってあげたり。


そんなちょっとした一言が、「しっかり見てくれているんだな」と、彼氏を温かい気持ちにさせるのです。


おわりに


まずは、二人でいる時間を大切にすること。何ごとも当たり前になってしまうと、愛が薄れていきます。嬉しいこと、楽しいことを丁寧に伝えて、二人にとっての幸せをどんどん増やしていきましょう。


(橘遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ