TVアニメ『 五等分の花嫁 』第3話「問題は山積み」【感想コラム】

TVアニメ『 五等分の花嫁 』第3話「問題は山積み」【感想コラム】

前回の『 五等分の花嫁 』は三玖が戦国マニアということをキッカケに、少しづつ心の壁を開いていくことに成功した風太朗でしたが、今回は五姉妹の次女、二乃が風太朗の前に立ちはだかります。


五姉妹の中で、風太朗と初めて出会った頃から敵意をむき出しの二乃。家庭教師は入らないこの気持ちは曲げないと一点張り…でも、その気持ちの裏にはある想いをのぞかせる。


風太朗は邪魔だ!と二乃はツンツンだけど、本当は純粋で傷つきやすく繊細な子なのかもしれませんね。


じゃあ、第3話見ていきましょう!


このページの目次

1 二乃VS三玖バトル勃発!2 お風呂上がりの美少女3 只今から裁判を始めます!4 TVアニメ『 五等分の花嫁 』第3話「問題は山積み」の感想
■二乃VS三玖バトル勃発!

画像引用元:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会


風太朗は五つ子たちに勉強を教えるため、二乃以外の4人をリビングに集めて「最初に比べれば急激な進歩だ」っと思ったものもつかの間、後から現れた二乃に


「また懲りずに家庭教師すんだ。こないだみたいに寝ちゃわなきゃいいけど」


と風太朗の顔を見るなり威圧的な態度を取ります。


さらにせっかく集まった4人を勉強から遠ざけるための口実を話し、結局残ったのは二乃、風太朗、そして三玖でした。


二乃に何を言われても、風太朗の味方をする三玖の態度が気に食わずケンカへ。この決着は料理バトルでつけることに、審査員はもちろん、風太朗。その勝負の行方はいかに…


二乃の勉強させまいとする姿勢は筋金入りでしたね。その口実は策略だったわけですが、こう言ったらみんなほっとけないだろうと姉妹の思考を良く理解した切り見事な崩し作戦。やはり、頭が回るそういった意味でも二乃は難敵という感じがしました。


■お風呂上がりの美少女

オートロックの中扉が閉まって単語帳を忘れてことに気づき、慌てて中野家のインターフォンを鳴らす風太郎に三玖が対応。


「シャワー浴びてるから勝手にどうぞ」


と風太朗を信頼してあっさり受け入れます。そして、言われた通り家の中へ入るとお風呂上がりバスタオル一枚の女性の姿が…


「三玖!もうお風呂出たのかよ!」


と驚きながら、この状況に気まずさを感じる風太朗。


「誰?三玖、お風呂入るんじゃなかったの?」


その声と発言からして三玖ではないことは明らかでした。なんと、その相手は二乃だったのです!


バレたらおしまい・・・家庭教師どころか、不誠実の烙印を押されてしまうと焦る風太郎をよそに目が悪い二乃は風太郎を三玖と勘違いしているようで。その後、二乃はケンカしてしまった理由を


「私たち5人の家にあいつが入る余地なんてないんだから」


と二乃はそう言い張ります。


■只今から裁判を始めます!

TVアニメ『 五等分の花嫁 』第3話「問題は山積み」【感想コラム】画像引用元:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会


そんな中、風太郎が恐れていたことが起きてしまう。二乃めがけて落ちてきた本から守ろうと覆いかぶさるように守った風太郎でしたが二乃にもバレて、その瞬間を五月が証拠写真として裁判が始まります。裁判長は一花、弁護は三玖、原告は二乃、被告人風太朗。


開始そうそうに、ニ乃から出入り禁止を要求されるも、三玖がインターフォンで招き入れたと主張し真っ向から対立。


一花の素朴な疑問から、五月が冷静に写真を見返したことで真実を導き出し、なんとか風太郎は無罪を勝ち取ります。


しかし、二乃はそれでも納得できず、一花の何気ない一言が彼女の胸に突き刺さります。


「私達、昔は仲良し五姉妹だったじゃん」


それを聞いた二乃は家から飛び出し、そして風太郎にある宣言をするのでした。


■TVアニメ『 五等分の花嫁 』第3話「問題は山積み」の感想

TVアニメ『 五等分の花嫁 』第3話「問題は山積み」【感想コラム】画像引用元:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会


二乃は二乃なりに姉妹たちを守ろうと必死…素直じゃないけど純粋で素敵な子ですよね。そこがカワイイーと思いました。


でも、今回はやっぱり、一花が話していた“昔は”の部分が気になりますね。五つ子たちの様子を見る限り、そこまで仲が悪そうには見えませんでしたけど、今はどうなの?って思いますよね。


二乃は勉強を邪魔する口実をスラスラ言えるほど、姉妹のことをよく理解しているなーっと感じましたし、それほどまでに姉妹のことが大好きという気持ちの表われでしょうね。


そんなところに、風太郎という存在が大好きな姉妹の関係を変化させてしまうかもしれない。と思ったのでしょう。


とくに三玖が風太郎をかばっていたことは、二乃からすれば目に見える一番大きな変化だったと思います。


そんな三玖も3話で色んなデレ顔を見せていましたね。


テレからの「やっぱり有罪、切腹」ふくれっ面のヤキモチなんてガチ恋してるなって感じとても良かったです。それに二乃の本当は優しいところも大好きです!


さぁ、風太郎は二乃の純粋な思いを感じ、うまく心の扉を開いていくことが出来るんでしょうか?次回も期待して待ちたいと思います。


文章:あそしえいつYH


五等分の花嫁の各話も揃ってますよ!



TVアニメ『五等分の花嫁』第1話「五等分の花嫁」
TVアニメ『五等分の花嫁』第2話「屋上の告白」
TVアニメ『五等分の花嫁』第3話「問題は山積み」

冬も豊作!? 2019年冬アニメ注目度ランキング






(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ