アン・ハサウェイ、役作りでブロンドヘアにした経緯を暴露

アン・ハサウェイ、役作りでブロンドヘアにした経緯を暴露

 『レ・ミゼラブル』でアカデミー助演女優賞を受賞、『プラダを着た悪魔』、『オーシャンズ8』などの代表作多数の人気女優アン・ハサウェイと、『ダラス・バイヤーズ・クラブ』でアカデミー主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒーによるオスカー俳優の共演で描かれるサスペンス・スリラー映画『セレニティー:平穏の海』が、「Netflix」で3月8日より配信開始される。



【写真】映画『レ・ミゼラブル』のプロモーションでは短髪だった



 カリブ海の島で釣り船の船長をして穏やかに暮らすベイカー(マシュー)の前に、突然美しい元妻カレン(アン)が現れる。彼女からの依頼は暴力的な現夫のフランク(ジェイソン・クラーク)を釣りに行くと見せかけ、沖に連れ出して殺して欲しいというもの。驚愕の依頼に動揺するベイカー、企みの末に巻き起こる衝撃の結末とは?



 日本でも人気の高いアンとマシューの共演は『インターステラー』(2014年)以来となる。監督・脚本は、アカデミー賞ノミネート歴を持つ『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』のスティーブン・ナイト。共演は『運命の女』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、数多くのハリウッド作品に出演し続けているダイアン・レインや、これまで何度もアカデミー賞やゴールデン・グローブ賞にノミネートされているジャイモン・フンスー、『猿の惑星:新世紀(ライジング)』や『ターミネーター:新起動 ジェニシス』のジェイソン・クラークなど。ハリウッドの超一級のスタッフとキャストたちが顔を揃えた注目作だ。



 『プリティ・プリンセス』のお嬢様風ロングヘアから『レ・ミゼラブル』の丸刈りまで、役によってさまざまなヘアスタイルを披露してきたアン。『セレニティー』の場面写真を見ると、彼女には珍しいゴールドに輝くブロンドヘアをしている。ブロンドにするのは彼女自身のアイデアだったのだが、当初プロデューサー陣からは反対の声が上がったと言う。



 アンは「彼らはブロンドにして欲しくなかったのよ(笑)。でもスティーブンが、『僕は君に賛成するよ、それがキャラクターにとって重要だと思うなら、僕にとっても重要だよ』と言ってくれたの。それは大きな言葉だったわ。だって撮影開始のために、すぐに飛行機に乗ってモーリシャスに行く必要があったので、一旦ブロンドの髪にしたらもう戻ることはできなかったのよ。それで決心して髪を染めて、ビデオに撮ってプロデューサーに送ったの。そしたら、それを見たプロデューサーは『このアイデアは最初から良いと思ってたんだ!』って言ったのよ(笑)」と、手のひら返しだったことを笑いを交えながら明かしていた。
カテゴリ