『キカイダー REBOOT』の入江甚儀、第3の未来ライダーとして参戦

『キカイダー REBOOT』の入江甚儀、第3の未来ライダーとして参戦

 テレビ朝日系で放送中の『仮面ライダージオウ』(毎週日曜 前9:00)の「EP23」(17日放送)、「EP24」(24日放送)に、第3の未来ライダー、キカイが登場する。2121年の世界の仮面ライダーキカイ/真紀那レントを演じるのは、映画『キカイダー REBOOT』にキカイダー/ジロー役で主演した入江甚儀だ。



【写真】仮面ライダーキカイのビジュアル



 入江は、大河ドラマ『軍師官兵衛』(NHK)や、10日に最終回を迎える『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』での凶敵サミーゴなど、数々のドラマで活躍する入江。自身にとって初の主演作となった『キカイダー REBOOT』では、人造人間のプロトタイプで人間の青年に偽装するジロー/キカイダーを好演。その入江が仮面ライダーキカイに変身する人間の形をした“キカイ”をどう演じるのか。



 仮面ライダーキカイ/真紀那レントは、ソウゴの味方となるのか、それとも違う未来へと導く存在となるのか? 新たな展開に突入した未来を巡るソウゴらの戦いをさらに盛り上げる。



■ストーリー



 時空を駆け巡る“タイムトラベルライダー”として、平成仮面ライダーが活躍する各時代でアナザーライダーとの戦いを展開、2019年からは新章「未来編」がスタートし、主人公のソウゴ(奥野壮)が仮面ライダージオウからオーマジオウとなる未来ではない、別の未来からやってきたもう一人のウォズ、通称「白ウォズ」(渡邊圭祐)が仮面ライダーウォズに変身。仮面ライダーゲイツに変身するゲイツ(押田岳)を、オーマジオウを倒す救世主ゲイツリバイブにする新たな未来へと導こうとする戦いが始まった。



 その間にも、仮面ライダーシノビ、仮面ライダークイズという未来の仮面ライダーの可能性が示され、物語を盛り上げる一方、ソウゴも新たに手に入れたジオウライドウォッチIIで、仮面ライダージオウIIにパワーアップ。白ウォズ、ゲイツらの意に反するかのようにオーマジオウに近づく未来へ大きく前進している。



 10日に放送された「EP22」で仮面ライダージオウIIに変身、未来を予知できる能力を手に入れたソウゴだが、現実は厳しく高校卒業をかけての追試に追われる。必死に勉強するソウゴだが、思わず居眠りをしてしまい不思議な夢をみる。



 その夢とは…、ヒューマノイズという人間の形をした機械生命体に支配された2121年の世界。ソウゴは、なんとか生き残ろうとする人間の少年たち、そして彼らを守るため仮面ライダーキカイに変身する機械の青年・真紀那レントと出会う。



 夢から醒めたソウゴは2019年の現実世界で新たなアナザーライダー、アナザーキカイと戦うことに。ソウゴの夢、2121年の世界で活躍する仮面ライダーキカイ、2019年に突然現れたアナザーキカイ、さまざまな謎が複雑に絡み合っていく。
カテゴリ