『リメンバー・ミー』石橋陽彩、1st&ラストライブ倍率20倍に 変声期で歌手活動休止も「希望しかない」

『リメンバー・ミー』石橋陽彩、1st&ラストライブ倍率20倍に 変声期で歌手活動休止も「希望しかない」

 ディズニー/ピクサー映画『リメンバー・ミー』の主人公・ミゲル役で知られるアーティスト・石橋陽彩(いしばし・ひいろ/14)が1st Live『Remember me ~新たなる旅立ち~』(東京・マウントレーニアホール渋谷)の開演前に取材に応じた。このライブは石橋にとって初のソロライブであると当時に、変声期のための活動休止前ラストライブとなるが「希望しかない」と前だけを見つめた。



【ライブ写真】初ライブにして歌手活動休止前最後の歌声を響かせた



 2014年にエイベックスに所属。歌うま天才少年として多くの番組に出演した。18年に公開された『リメンバー・ミー』の主人公・ミゲル役に抜てきされ、本格的な歌手活動をスタートさせた。同12月に歌手活動の休止を発表し、今年3月から一時休止する。変声期を終えるまでは、喉の様子を見ながら、俳優業や声優業に挑戦していく予定となっている。



 競争率約20倍という難関をくぐり抜けた幸運な350人の前で初のソロライブ。「ワンマンが決まったときは『やったー!』という気持ちもありましたけど、1人の不安もありました。こうして当日を迎えたことを、うれしく思います」と笑顔を見せた。これまで『a-nation』など大きなステージでも歌っているが「素晴らしいアーティストの方が僕の前や後にいたので安心してやれた。今回は自分1人だけ。すごく緊張しますね」と素直に打ち明け「緊張3割でワクワクが7割ぐらいです」とした。



 ただ、持ち歌が少なく、DREAMS COME TRUEなどカバーも多く歌う。「DREAMS COME TRUEさんはお母さんが昔から聞いていて、僕も小さいときから歌っていた。その中から自分とお母さんが好きな曲を。あとは僕が昔から歌っていた歌を選曲しました」と説明した。



 同ライブの追加公演を終えると変声期で一時、歌手活動を休止する。一昨年の夏あたりに高音が出にくくなり、1ヶ月ほど前から声も変わり始めた。復帰までは2~3年を要すると言われている。自身の声が変わっていく実感を口にした石橋だが「不安はないです」ときっぱり。「一度、歌をお休みして、その間に演技や声優で自分を磨いて世の中に石橋陽彩を出していく。変声期が終わった後に新しい石橋陽彩を出していく。希望しかない」と前だけを見つめた。



 変声期で歌手活動を休んだ先輩には今をときめく三浦大知がいる。「三浦大知さんみたいにバリエーションが豊かなアーティストになりたいと思っている。演技や声優もして世界に響くアーティストに」と力強く宣言していた。



■1st Live『Remember me ~新たなる旅立ち~』セットリスト

01.リメンバー・ミー

02.I want you back(ジャクソン5カバー)

03.ひまわりの約束(秦基博カバー)

04.LOVE LOVE LOVE(DREAMS COME TRUEカバー)

05.ウン・ポコ・ロコ

06.やさしいキスをして(DREAMS COME TRUEカバー)

07.クリスマスソング(backnumberカバー)

08.音楽はいつまでも

09.星に願いを

10.リメンバー・ミー
カテゴリ