彼に大事にされる女子こそ意識的に実践している!彼を上手にコントロールする方法

彼に大事にされる女子こそ意識的に実践している!彼を上手にコントロールする方法

彼のことが大好きすぎて、完全に盲目状態になってしまい彼に振り回されている状態……というのは、楽しいのかもしれませんが、一切自分の思い通りにいかず、情緒不安定になってしまう女子もいるでしょう。


できれば、そんな恋ではなく少し自分の思い通りになるような恋の方が、情緒も不安定になりにくく恋も壊れにくいかと。


そこで今回は、彼を上手にコントロールする方法をご紹介。



愛情は注ぐけど追わない


彼の望む距離よりもちょっと離れたところにいた方が、彼に追われやすいです。


とはいえ、素っ気なくすると彼の心が離れてしまう可能性があるので、愛情は注ぎつつ、しつこく連絡しないとか、会いたい会いたい騒がないとか。


彼をコントロールというか、手のひらで転がしたいのなら追うのではなく追われる側にならないと無理です。


彼に振り回されやすい女子は必死に彼を追いかけてしまってますが、追わなくても彼はそう簡単に離れていかないし、追えば追うほどあなたが振り回される羽目になるので、気持ちに余裕を持って接しましょう。コントロールしたいのなら絶対に追わないこと。


不安と安心を交互に与える


筆者、交際したらコレをやってしまいがちかもしれません。なんでしょうね、不安と安心を交互に与えると人ってハマっていくんですよね。


彼と会っている時は全力で甘えるけど、会ってない時は基本なにしているか彼にはわからない、むしろ彼が「忙しい」と言って会う時間を作ってくれない時は、誰かと飲みに行ったり。


そうなるとやっぱり彼女と会ってないときは若干不安になるのか、徐々に忙しくても会う時間を捻出してくれるようになるし、会った時に「この前SNSに映画観たって投稿してたけど、誰と観に行ったの?」と聞いてきたりしますよ。


で、「普通に女友達だよ」というと彼もちょっとホッと安心した感じになります。


会っている時に安心で、会ってない時にちょっと不安を与えると大事にされやすいし、結構手のひらで転がせるようになります。


ほんのちょっとの罪悪感


あとは、ほんのちょっとの罪悪感ですかね。人って『あの時、助けてくれたしな……』『いつも親切にしてくれるし……』と、負い目があるとどうしてもその人に優しくするというか、ひいきします。


なので、彼をちょっとだけコントロールしたいのなら、普段から徹底的に優しくしたり親切にしたりすることです。


まぁ “やってもらって当たり前”な自己チューというかサイコパスというか、性格的に難アリなタイプなら、これは効かないかもしれませんが、普通の人なら罪悪感を感じるはずですから。

そうすれば彼はあなたの手のひらの上。ある程度、あなたの都合に合わせてくれたりしますよ。


イイ関係を作りたいならコントロールできるくらい冷静になる必要が


彼を上手にあなたにハマらせれば、彼は自分の感情が上手くコントロールできなくなり、あなたの手のひらの上に乗っかることに。


コントロールという言い方は悪いかもしれませんが、良好な関係を作る上で相手の感情をちょっと動かすのは大事なことですよ。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ