TVアニメ『 かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 』第4話【感想コラム】

TVアニメ『 かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 』第4話【感想コラム】

フランスの姉妹校の歓迎会に向けて、千花の提案でコスプレをすることになってしまったかぐやと白銀。かぐやは内心くだらないと思いつつも、猫耳を付けて「にゃあ…」と言うと…猫好きである白銀にとって、その姿が大ヒット。あまりの可愛さに平常心が保てなくなっていく。


白銀も猫耳を付けることになり、今度はかぐやが大興奮する。可愛いという気持ちを隠しきれず、二人の様子が段々おかしくなっていく…。


このページの目次

1 二人にとっては相利共生!2 ラップ口調だYO!3 私が先じゃダメなの!4 TVアニメ『 かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 』第4話の感想
■二人にとっては相利共生!

猫耳をつけたかぐやが猫のマネをして、これで合ってるか尋ねると、千花はほら可愛いと言いました。


≪猫耳と少女―相利共生!この世には組合せるべくして生まれてきた関係が存在する≫


その姿を見た白銀は(かわぇぇぇぇぇ!!)と心の中で叫んでいました。


かぐやが姉妹校の歓迎会にコスプレが本当に必要なのか疑問を抱いていると…千花がフランスは日本に次ぐコスプレ大国だから言葉の壁を越えて親睦を深めるにはこれ以上の策はありませんと言いました。


千花が白銀にも意見を求めると、心の中で叫んだままでした。一旦、冷静になりましたが…再びかぐやの猫耳姿を見て心の叫びを隠しつつ、まぁいいんじゃないかと言いました。


かぐやは猫耳姿を見た白銀のリアクションが薄かったので、自分には似合わないと少し落ち込んでいて、白銀も巻き込もうと思い猫耳を白銀にも付けました。


その姿を見て千花はあんましだと言いましたが…かぐやは(お…おかわわわわっ!)と心の中で叫んでいました。


■ラップ口調だYO!

画像引用元:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会


歓迎会のための買い出しに2名必要でしたが、誰も行きたがらないので困っていると…千花がゲームで負けた人が行くのはどうかと提案しました。


そして、みんなでNGワードゲームをすることになりました。白銀はかぐやと買い出しに行くためには、下位2名が行くことになるから千花に勝たせつつ、自分がかぐやに勝てばいいと考えて、千花が言いそうにない“ちぇけら”と書きました。


ゲームが始まると千花がラップ口調で話出したので…白銀が疑問に思っていると、千花は自分がよく使う語尾を指定されているかもしれないから口調を変えているYO!とキメ顔で言いました。


それを聞いた白銀は(やべぇ…普通に“ちぇけら”って言うぞこいつ)と思っていました。


千花はかぐやにNGワードは何だと思うか「セイホォ~オ!」と3回尋ねましたが…かぐやはだんまりでニコっと笑うだけだったので、白銀がそれではゲームが進行しないから最低限会話が成立するくらいは喋るように言いました。


■私が先じゃダメなの!

かぐやは白銀が買い出しの件は帰ってからと言ったので、携帯を片手に白銀からの連絡を待っていました。しかし、待てど暮らせど一向に連絡が来ないので…自分からメールを始める気がないと怒っていました。


すると、早坂が携帯を奪って代わりにメールを打とうとしたので、慌てて取り返して


「ダメなの!私が先に送っちゃダメなの!」


と言いました。早坂はかぐやに白銀の事が好きな事を確認したら…憎からず思っているけど、決して恋愛感情ではないと言い張るので、もし千花と白銀が付き合ったらと尋ねたら…すごい形相で怒っていました。


早坂にどっちなんですかとツッコまれると


「違います!会長に藤原さんを取られるのが嫌なんです。あれでも、私の大事な友達…」


と言った時に机に置いていた携帯が振るえたので、急いで見たら千花からのくだらないメールだったので携帯を投げ捨てました。


■TVアニメ『 かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 』第4話の感想

TVアニメ『 かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 』第4話【感想コラム】画像引用元:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会


かぐやが猫耳をつけて「にゃあ」と言っていたので何事?と思いました。白銀みたいに心で叫ぶほどではなかったですが…確かにかわぇかったです(笑)


かぐやは猫っぽいのでとっても似合っていましたけど….さすがに白銀のあんましでした。かぐやにはお可愛く見えたみたいですけど…好きな人だからでしょうね!


少し残念だったのは…千花にも付けてほしかったです…。


買い出しに行く人を決める為にNGワードゲームをしていましたね。このゲームを見て“あそびあそばせ”のことを思い出してしまいました…。

そう言えば…前回の横断歩道を渡れない小学生の女の子の声が華子役の木野日菜さんだったので、かぐやと華子が夢の共演をしたので筆者的にアツかったです!


話を戻します。千花が絶対言わなそうな“ちぇけら”と白銀が書いたのに、千花がラップ口調で話出したので予想外過ぎて面白かったです。いつ言ってもおかしくなかったですよね…。


かぐやはだんまりを決め込んでいましたけど、さすがにあれはズルいですよね…黙っていたら負けることはないですもんね!

このパートは何かと千花に驚かせられました。アホそうに見えて以外に策士なのかも?しれません(笑)


携帯を片手に連絡を待っているかぐやが初々しくて良かったです。代わりにメールを打とうとした早坂がいつの間にか携帯を奪っていてスゴいと思いました。


早坂に白銀と千花がもし付き合ったらと聞かれた時のかぐやの顔怖かったですね…ただならぬオーラでした。


千花の事を大事な友達と言ったのに携帯を投げ捨てたのが面白かったです。あれはあんなメールを送った千花も悪い気もしますね…っていうか生タコってどういう状況?


早坂のツッコミもナイスでした。かぐやと早坂の関係性が結構好きなので、早坂も学校のシーンに登場して家以外の絡みもみたいですね!


Kyouei-弥生いろは


かぐや様は告らせたいの各話も見逃さないで!



TVアニメ『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』第1話
TVアニメ『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』第2話
TVアニメ『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』第3話

『 2019年冬アニメ 』に登場するキャラクターで、筆者が付き合いたいと思った女性キャラクターを5人ほど選んでみたよ!





 



(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ