なんで焦らすの?3回目のデートでも告白してこない男性の心理と対処法

なんで焦らすの?3回目のデートでも告白してこない男性の心理と対処法

何度もデートを重ねているのに、なかなか告白をしてこない相手っていますよね。草食系男子が増えているとはいえ、さすがにデートだけの関係が続くと、相手にどう思われているのか不安になってしまいませんか?


今回は、3回目のデートでも告白してこない男性の心理を、見分け方とともに3パターンご紹介。


対処法も解説するので、まさに今悩んでいるという方は参考にしてみてください!



告白してこない男性の心理①シャイで告白できない


やはり一番に考えられるのは、恥ずかしがり屋で告白する勇気がない、というパターンです。この場合の彼は、デート中だけ恋愛関係を匂わせる言動が少なく、男友達と遊んでいるようなになりがちなのが特徴。LINEでは奥手な男性も積極的になるので、オンラインとオフラインの会話にギャップがあるかが見分けるポイントです。


対処法としては、女性側から告白しやすいシュチュエーション、前振りを作ってあげるのがオススメ。遊園地の観覧車や人通りの少ない公園などに誘導するか、もしくは「私のことどう思ってるの?」「これって付き合ってるのかな?」と質問してあげると、進展する可能性が高いですよ。


告白してこない男性の心理②他にも付き合うか迷っている女性がいる


次に考えられるのが、同時期に複数人とデートをしていて、誰と付き合うか決めかねているというパターン。モテる男性や、婚活に勤しんでいる男性なら、意外とよくあることです。このパターンの彼は、女性として扱ってくれて、デート中も好意を感じる言動があるのに、告白してこないのが特徴。


対処法としては、「年度が変わる4月までには彼氏が欲しいんだよね。いつまでも一人なのは寂しいし」と、期限を設けてアピールしてみるのがいいでしょう。クリスマスやバレンタインなどの行事も、期限として設定しやすいのでオススメ。早く告白しないと、他の相手を探しに行ってしまうかもしれないという危機感を、相手に持たせましょう。


告白してこない男性の心理③付き合いたいわけではない


仲のいい女友達、もしくは都合のいい相手だと思われている可能性もあります。デート中だけでなく、LINEや電話でもまったく異性として扱われることがないのであれば、友達認定されているのかも。この場合、あなたからのアプローチ次第では、今後恋愛関係に発展することもできるでしょう。


いっぽう都合のいい相手だと思われているかどうかの見分け方はカンタン! すでに体の関係があるかどうかです。ただし、自分から告白したら付き合える可能性も0ではないので、覚悟があればアタックしてみるのもアリですよ。


3回目のデートで告白がなければ、何かしらアクションを起こしてみよう!


彼氏が欲しいのであれば、微妙な関係が続くのは時間がもったいないですよね。


必ずしも自分から告白する必要はないので、相手の心理に合わせて、今回ご紹介した対象法を実践してみてはいかがでしょう!


(オルカ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ