一夜限りのフルーツコースを堪能!果物づくしのイベント開催

一夜限りのフルーツコースを堪能!果物づくしのイベント開催


トークショーを介して新たな出逢いと体験を届けるイベント「POLA TALKER’S MUSEUM × MEET@TALK」が今年も開催される。

本企画は「Science. Art. Love.」を独自価値とするポーラと「生活価値の拡充」を企業理念に掲げるスマイルズがコラボレーションすることで、人々の感性を豊かにし、世の中に未だない新しい価値を創造することを目的としている。


第7弾となる今回は、昨年大好評だったフルーツショップ「フタバフルーツ」と再びコラボレーション。

2月24日(日)に開催される「フルーツのある日々~Winter Fruit」では、町の果物屋の衰退、フルーツの消費量低下が加速する現代において、既定の枠を超えたユニークな取り組みを続ける創業77年の老舗フルーツショップ「フタバフルーツ」三代目社長の成瀬大輔氏をゲストに迎えたトークセッションや、旬のフルーツを使ったフルーツビュッフェ、 豪華賞品がもらえるグループワークなどを実施する。


また中目黒高架下のレストラン「PAVILION」が手がける一夜限りのフルーツコースも見逃せない。こちらには自宅でも試せるレシピが付いてくる。

「フルーツのある日々~Winter Fruit」は、第一部が13:00~16:00(開場12:30)、第二部が18:00~21:00(開場17:30)の二部入替制となっている。料金は第一部が4000円(フルーツビュッフェ・フルーツ料理のフルコース・ドリンク2杯込み)、第二部が5000円(フルーツビュッフェ・フルーツ料理のフルコース・フリードリンク込み)。各回40名となっているので、お申し込みはお早めに。

友人や大切な人と一緒に素敵なひと時を過ごしてみてはいかがだろうか。
カテゴリ