変態グルメ王・髙嶋政宏も悶絶!恵比寿で食す、4千円OVERの卵かけご飯

変態グルメ王・髙嶋政宏も悶絶!恵比寿で食す、4千円OVERの卵かけご飯

2月11日(月)放送


■満を持して「変態グルメ」第3弾を放送





石橋貴明さんとミッツ・マングローブさんがMCを務めるトークバラエティ『石橋貴明のたいむとんねる』。2月11日の放送は人気シリーズ第3弾「髙嶋政宏の変態グルメの世界へようこそ」を放送しました。



食を追求しすぎて常人には理解しがたい領域に達している変態グルメ王・髙嶋政宏が、トレードマークのつけひげを強風になびかせて登場。さて、今回はどんな極上変態グルメが登場するのでしょうか?


■「キジの血スープ」は胃の中から広がる滋味深さ





最初に訪れたのは広尾。ミシュランガイド二つ星の中華料理店「茶禅華(さぜんか)」です。



お茶にもこだわっているという当店。2日間熟成させたスパークリング烏龍茶で乾杯ならぬ「へんた~い!」とグラスをカチリ。





メイン料理の「キジの血スープ」を堪能するためにと巾着袋から水素発生器を取り出す髙嶋さん。水素を体に取り入れることで五感を研ぎ澄まし、全身で料理を味わうのだとか。しかも、自分は吸入済みなのでタカさんの鼻に「どうぞ」と吸引チューブを差し込みます。



長々と続く水素のうんちくを聞き流していると、卓上に「雉の極上ス—プワンタン添え」が登場。



静岡・奥浜名湖の雉トリガラを煮込み血で真っ赤になっていたスープを、丁寧にアクを取り4日間かけて透明なスープに仕上げています。中にはキジ肉のワンタン入り。



ひとくち食べて「すごくクリアだ!」と驚くタカさんに対し、目をつむり無言で頷く髙島さん。「ああ、おいしい」とミッツさんも満足していました。



しかし茶器ほどの器だったのであっという間に完食。タカさんとミッツさんがキジの奥ゆかしい味について語り合っていると、髙島さんに「器を置いちゃダメですよ、残り香を楽しまないと!」と厳しく注意されてしまいました。


■肉の旨味がごちそう!「和牛屋の卵かけご飯」





続いてやってきたのは恵比寿の「蕃(えびす)YORONIKU」。全国の肉好きに支持され、予約が取りづらいことで有名な店です。



髙島さんは店頭で「ここに変態中の変態がいます!」と興奮気味に語ります。



店で提供するのはA5ランクの山形牛。部位によって焼き方を変え、テーブルに火器と網が備えてあるにも関わらず、客には肉を焼かせないのが和牛変態の流儀だそうです。



卓上の網に乗せられたのは出汁が入った土鍋。桑原さんは煮立った出汁に、ほどよくサシが入ったざぶとん(肩ロース)を数回しゃぶしゃぶし、生卵が入った器に入れて出汁を少々、白トリュフをたっぷり削り入れ、泡が立つまでかき混ぜます。



髙島さんは一旦、肉を別皿に取り出し、卵液が入った器に投入するのはふっくら炊き上げた白飯。満遍なく混ぜたら完成です。



これぞ和牛変態の「和牛屋の卵かけご飯(4700円)」。



「出汁がいいんですよ~」とかき込む髙島さん、最後に取り出しておいた肉を食べるのが変態グルメ王の流儀だそうです。



空腹に耐えられないタカさんとミッツさんは「うまい、うまい」とあっという間に平らげ、別のメニューをリクエストします。しかし髙島さんは余韻を楽しむ間もなく立ち上がり「なんでだよ!」と猛抗議する2人を無視してエレベーターに直行し急かします。


■やけど覚悟でほおばる「揚げたて厚揚げ」





最後は新宿区歌舞伎町の雑居ビルにある宮崎料理店「どげんよ」。最近、髙島さんがSMの緊縛教室に通うようになって知った店だそうです。



カウンターに座るなり「宮崎地鶏を炭火焼きでひとつ」とオーダーした髙島さん。目の前に置かれましたが、やっぱり「これは見るだけなんです」と変態グルメ恒例のおあずけ攻撃。タカさんは観念したような表情でがっかりしてしまいました。



そして間もなくカウンターに運ばれてきたのは、髙島さんいわく「おそらくこれは世界で最も危険な料理」と評する「揚げたて厚揚げ(600円)」。



絹ごし豆腐を3度素揚げしたもので、薬味はネギ、鰹節とシンプル。これを口の中に放り込めば、アツアツで喋ることができなくなります。



「どんどん熱いうちに口に放り込んでいいんだ。やけどしてもいいんだ! おれはこれが食いたいんだ!」



立ち上がってその感動を伝える髙島さんは「これからは食べ手の変態さも要求される」と力説します。



それを聞き流していたタカさんとミッツさんは、お皿の上で食べやすく火傷しない大きさに切りながら「それは8Kでも無理だ(伝わらない)と思う」とバッサリ。理解されにくいのも変態たる所以なのでしょうね……。



ビールを飲みながら厚揚げを食べ、ご機嫌のタカさんが階下の女子プロレスバーに行こうと盛り上がっていると「次のロケはいつですか?」とプレゼンを始める髙島さん。



「これからはグロテスク路線。グロいけどうまい、これぞ変態ですね。食べている自分を想像しながら身悶えするみたいな」と目を輝かせていました。楽しい内容になりそうな予感がします。



次回の「変態グルメ王」もどうぞお楽しみに!



文=パンチ広沢


■番組情報


『石橋貴明のたいむとんねる』


<放送>



2月11日放送回 毎週月曜23時~23時40分


<出演>



石橋貴明、ミッツ・マングローブ

ゲスト:髙嶋政宏



カテゴリ