TVアニメ『 五等分の花嫁 』第4話「今日はお休み」【感想コラム】

TVアニメ『 五等分の花嫁 』第4話「今日はお休み」【感想コラム】

前回の『 五等分の花嫁 』では二乃が何よりも大事で大好きな姉妹だから、風太郎から守ってみせる!と宣言されてしまった風太郎。今回はらいはキッカケで五つ子たちと夏祭りに行くことに…


家庭教師がお休みでも気を抜いてはいられない!気づけば五つ子姉妹の中心に風太郎がいる。風太郎もまた五つ子中心の生活になってゆく。


あんなにも風太郎が苦戦している五つ子の壁も、らいはのお願いされたらズキューンっとイチコロでしたね。らいは無双すぎ!って笑っちゃいました。でも、その気持ち分かるー


あと、五つ子の浴衣も素敵だった。


そんな第4話を見ていきましょう!


このページの目次

1 思いもよらない訪問者2 ハイテンションな五つ子3 風太朗と五つ子の関係4 TVアニメ『 五等分の花嫁 』第4話「今日はお休み」の感想
■思いもよらない訪問者

今日は日曜日で家庭教師もお休み。ならば風太郎が勉強をしようと気合を入れているとインターフォーンが鳴り、ドアの前に立っていたのは五月でした。


「あなたに渡したいものがあります」


五月からそう言われて家へ招き入れると五月が取り出したのは白い封筒。その中には諭吉さんが5枚。つまり、現金で5万円を手にしてこんな大金と手が震える風太郎。


しかし、風太郎から帰ってきた言葉は意外なものでした。


「受け取れねえ。俺は何もしてねぇ」


とお金を返すと五月はこう返します。


「あなたの存在は5人の何かを変えようとしています」


いつも素っ気ない態度を五月ですら、ちょっとした変化を感じ取っていましたね。


まだ、それが何なのかはっきりしないけど、あの五月さんの笑顔からすると良い方向に進んでいるのは確かですね。


■ハイテンションな五つ子

画像引用元:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会


初給料の使い道は、らいはのお願いを聞いてあげることに。ゲームセンターにやってきた3人。ちょっとギクシャク気味の風太朗と五月をらいはの笑顔で場がなごむ。


たまたま通りがかった浴衣姿の五つ子たちと合流し、花火大会を楽しむこと流れへ。


いつになくハイテンションの面々に「花火なんて毎年やってるだろ?」という風太朗に三玖が答えていました。


「花火はお母さんとの思い出なんだ。お母さんが好きだったから毎年揃って見に行ってた。私たちにとって花火ってそういうもの」


とても思い入れのある五つ子にとって特別な日。


そして、いよいよ花火が始まるのですが、人ごみに流されて散り散りに。風太朗は二乃を見つけて、「俺がみんなを連れ来る」と約束。


五つ子の並々ならぬ思いを風太朗は感じ、みんなのために探しにいくのでした。


風太朗なんかすごくかっこいいこと見せてましたね!


■風太朗と五つ子の関係

TVアニメ『 五等分の花嫁 』第4話「今日はお休み」【感想コラム】画像引用元:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会


一花を見つけて駆け寄るも、見知らぬおじさんに「一花ちゃんとどういう関係?」と聞かれ妥当な答え見つからず、考え込んでいる間に一花は姿を消していました。


三玖も会えたのですが足をケガしていたため、風太朗は応急処置をすませて手を繋ぎ歩き出そうとしたところに「お2人はどういうご関係ですか?」と聞かれます。


手を繋いでいるのでカップルと勘違いされてしまい、慌てて訂正するのですが三玖は友人、風太朗は知人と答えに微妙なすれ違いをみせます。


そんなところに五月を見つけ、風太朗は「俺達ってどういう関係?」と問いかけ「100歩ゆずって知人」と辛口評価の五月。

でも、釈然としない風太朗に「私に聞かずとも…すでにあなたはその答えを持っているじゃないですか」と言うのでした。


そこに一花が現れて風太朗を引っ張り目立たない場所へ連れていくと。一花はいつになく真剣な顔つきで


「私はみんなと一緒に花火を見られない」


そう伝えるのでした。


■TVアニメ『 五等分の花嫁 』第4話「今日はお休み」の感想

TVアニメ『 五等分の花嫁 』第4話「今日はお休み」【感想コラム】画像引用元:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会


花火大会終了まで後20分しかありません。一花さん何を隠してるの?となんとも続きが気になるなーって感じですが、不思議と風太朗なら何とかしてくれそうな気がしますね。


今回は姉妹の誰かとポイントを絞るのが難しいほど、姉妹がいろんな一面を見れた回でもありました。


五月は物言いズバッと容赦しませんけど、風太朗のことをよく見ているなーと分かるセリフもありましたし、真面目な性格という点では似たもの同士なのでもう少しで仲良くなれそうですね。


二乃も三玖も、えっ風太朗がカッコいいみたいにトキメキかけた時に限って、デリカシーの無い発言とかめっちゃ勿体ない感はありますが、今回も三玖が可愛すぎる気がする。


浴衣という相乗効果も上乗せして最高でした。


しかし、待ってほしい。可愛かったのはらいはちゃんだったのでは?


あの一点の曇りもない笑顔、どんなお願いをされてもNOとは言えない甘えた声…良かった。あの子には人の心を掴んで放さない可愛さを秘めていますよ。

五月だけじゃなく四葉までもがトリコになるほどですからね…半端じゃないです!


とにもかくにも、お母さんとの思い出を胸に無事、五人姉妹揃って花火を見れるのでしょうか? 次回も期待して待ちたいと思います。


文章:あそしえいつYH


五等分の花嫁の各話も揃ってますよ!



TVアニメ『五等分の花嫁』第1話「五等分の花嫁」
TVアニメ『五等分の花嫁』第2話「屋上の告白」
TVアニメ『五等分の花嫁』第3話「問題は山積み」
TVアニメ『五等分の花嫁』第4話「今日はお休み」

冬も豊作!? 2019年冬アニメ注目度ランキング






(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ