元カレをふっ切れない女子がやりがちなこと・3選

元カレをふっ切れない女子がやりがちなこと・3選

すぐに元カレを断ち切れる人もいれば、なかなか元カレの呪縛から逃れられない人もいます。


もちろん考え方や性格は人それぞれなので、どちらが正しいとは言えません。


しかし、いつまでも元カレへの未練が残っていると、自分自身が苦しくなってきます。


どんどん元カレが美化されていき、次の恋愛に進めなくなってしまうかも。


そこで今回は「元カレをふっ切れない女子がやりがちなこと」についてご紹介します。



1、 夜な夜な彼の「SNS」や「過去のLINE」をチェック


深夜になると急激に寂しくなる女子、多いのではないでしょうか?


そうすると「元カレいま何しているんだろう……」とFacebookで検索したり、Twitterを眺めたり……。


また過去のLINEのやり取りをチェックして、「あの頃は良かったなぁ……」なんて感傷に浸る人も。


でもこんなことを続けていては、元カレをふっきることなんてできませんよね。


むしろやっとふさいできた傷口に塩を塗るだけ。


元カレの記憶が蘇ってきて、下手したら深夜の勢いに任せてLINEを送ってしまうかも。


夜中にどんなに寂しくなっても、元カレを辿るのはNGですよ。


2、 周囲に元カレの話をしてしまう


別れたばかりなのであれば、友達に元カレの話をするのは仕方がないこと。


でも別れてからだいぶ経つのに、毎回元カレネタばかり……というのでは自ら幸せを逃しているかも。


友達も「まだ元カレが好きみたいだし、ほかの男性を紹介するのはやめておいたほうが良いかな」と躊躇しかねません。


たとえ元カレが忘れられないのだとしても、意識的に口に出さないことも大切です。


そうすることで自然と、次のステップに進みやすくなりますよ。


3、 友達として繋がっていようとする


「せっかく彼と出会えたのに、縁を切るなんてできない!」という、“人類みな友達タイプ”に多いこちら。


どんなにひどい別れ方であろうと、元カレに彼女ができようと、何としてでも繋がっていようと考える傾向にあります。


場合によっては、自分に彼氏ができたのに、「元カレはもう友達だから」と、ふたりで会うツワモノも。


でも一度は恋人だった以上、普通の友達に戻るのは難しいですよね……。


それこそ「セフレにされた」「また嘘をつかれていた」だの、複雑な話になりかねません。


別れた以上、元カレは別世界の人間です。


このタイプの女性は、心の中で彼に「いままでありがとう」と感謝をして、別々の道へ進む覚悟をした方がいいですよ。


おわりに


元カレを想うのは自由ですが、それを言葉にする、もしくは行動に移すのは、ふっ切れない原因につながります。


新しい幸せを掴みたいのであれば、「これは終わった恋だから」と気持ちにフタをする勇気が大切ですよ。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ