ハンバーガー感覚で食べられるハイブリッド系♡大阪・黒門市場に「おにぎりバーガー」本店がOPEN!


日本とアメリカ文化のハイブリッド系「おにぎりバーガー」の本店が大阪・黒門市場に2月15日(金)オープンしました♪



日本×アメリカのソウルフードが融合



ハワイのファーストフード“スパムおむすび”からヒントを得て誕生した「おにぎりバーガー」は、日米の文化を融合させたハイブリッドフード☆





「MAKE FOR YOU」をコンセプトに、注文を受けてから作られるのでホカホカのできたてが食べられるといいます♡



香ばしく焼いたスパム&薄焼き卵をサンドしたおにぎりは幅広い層に大人気!





ハンバーガー感覚で手軽に食べられるのもうれしいポイントです♪





定番からプチ贅沢まで豊富なバリエーション



おにぎりの種類はベーシックなおにぎりバーガー(280円)をはじめ、ツナマヨ、梅などの定番から、神戸長田のローカルフード“ぼっかけ”風にゴロゴロの食感を楽しめる肉味噌、ビッグサイズのエビフライや厚揚げなど、バリエーション豊富!





昨年秋の催事オープンで一番人気だったという『プレミアム神戸牛バーガー』(1,200円)は、高級食材の神戸牛がリーズナブルに味わえちゃえますよ☆





こだわりのお米&海苔を人気寿司店が監修



食材選びにもとことんこだわったという「おにぎりバーガー」は、全国各地のお米を食べ比べ、温かいおにぎりに最適な京都・丹後の棚田で農薬を使わずに栽培されたお米を厳選!



海苔は有明海2番海苔を使用し、味付けは人気寿司店「鮓 きずな」が監修しているのだとか☆



お米と相性抜群のきんぴらをサンドした『蓮根とゴボウのきんぴらおにぎりバーガー』も美味しそう♡





差し入れや手土産にぴったりなテイクアウトボックスも登場☆



開けた瞬間、思わず笑顔になってしまいそうです♪





バリエーション豊富だから毎日でも食べ飽きない「おにぎりバーガー」



大阪エリアの人や、大阪旅行の予定がある人はぜひチェックしてみてくださいね♪



おにぎりバーガー

https://onigiriburger.com/



カテゴリ