好きなんだけど…友達に紹介できないと思う彼女の○○な性格

好きなんだけど…友達に紹介できないと思う彼女の○○な性格

どんなに彼女のことが大好きでも「友達に紹介するのは難しいな」とためらう男性もいるようです。


「彼女の○○な性格、自分にとってはアリだけど友達にとってはどうなんだろう!?」といった不安が、男性の気持ちにストップをかけます。今回はそんな彼女の○○な性格をテーマに、男性の体験談をご紹介しましょう。



悪意なくさらっと言ってしまう…正直すぎる性格


「俺の彼女、思ったことを正直に言ってしまうタイプなんですよ。


そのおかげで“彼女が何考えてるかわからない”って困ることもなく、正直に気持ちをぶつけ合えるってことで自分には合う性格だと思う。


でも友達に紹介したら、“空気読めない子だな”って思われそうで怖い」(24歳/美容師)


こちらの男性は、彼女の正直な性格がネックになっているよう。自分にとっては円満な秘訣とも言える彼女の性格であっても、友達が同じように思ってくれるとは限らない……その場を凍りつかせる可能性ももちろんあります。


正直であることが常にベストではないと、心しておきたいですね。


周りが見えないほど…とにかく甘えたがりな性格


「以前友達カップルに彼女を紹介したとき、友達の目の前でがっつり甘えられて戸惑ったことがあります。


個人的に、男側の気持ちを考えて甘えることを我慢されるより、思いっきり甘えられたほうが嬉しいタイプではありますが……


時と場合を考えてもらわないとツライですね」(26歳/システムエンジニア)


彼女が甘えてくるところに魅力を感じる男性は多いと思いますが、タイミングを間違えると彼氏どころか友人まで気まずい思いをするはめに。


たとえ周りにいるのが友達ではなく知らない人ばかりだったとしても、「甘えられるのは2人きりのときがいい」と思っている男性もいるでしょう。


彼氏のOK・NGのボーダーラインがどこであれ、甘えるときはタイミングに注目する必要がありそうですよ。


Wデートには行けないな…こだわりが強い性格


「テーマパークは苦手、おしゃれなカフェよりファストフード店のほうが好き、といった感じで、こだわりが強い一面のある彼女。


それぞれ何でそうなのか俺は理由を知ってるけど、友達に理解してもらえるよう説明するのはちょっと……


せっかくWデートを企画してもらっても“これ彼女にはウケないだろうな”ってなりそうだから、Wデートのお誘いは断ってます」(26歳/建築士)


彼女のこだわりを理解しつつも、友達への紹介にはストップをかけているこちらの男性。


好みは人それぞれですが、極端だったりこだわりがあったりすると話がこじれる原因に。


特にWデートとなると、こだわりの強さが原因で企画を組むのも難しくなりそうなので、避けたほうが無難かもしれませんね。


彼氏だからこそ理解できる!


ご紹介した“彼女の性格”の例は、どれも彼氏だからこそ理解できるものばかり。


彼氏目線では可愛く見えたり、許されたりすることも、友達に紹介するとなると話は別。


もし彼氏の友達に紹介してほしい気持ちがあるなら、彼氏が胸を張って紹介できる彼女を目指す必要がありますよ!


(愛カツ編集部)



カテゴリ