広瀬すず主演、朝ドラ100作目『なつぞら』ポスタービジュアル公開

広瀬すず主演、朝ドラ100作目『なつぞら』ポスタービジュアル公開

 女優の広瀬すずが主演する、NHK・連続テレビ小説『なつぞら』(4月1日スタート、月~土 前8:00 総合ほか)のポスタービジュアルが公開された。広瀬と存在感たっぷりの子牛、奥にのぞく空の青さが北海道の夏を感じさせるビジュアルとなっている。



【写真】『なつぞら』広瀬すずらの十勝ロケの模様



『なつぞら』のヒロイン・奥原なつ(広瀬)は、戦争で両親を失い、北海道・十勝の酪農一家・柴田家に引き取られ、大自然と開拓者精神あふれた強く、優しい大人たちのもとで成長する。やがて、アメリカではやっていた“絵が動く”漫画映画の魅力を知り、アニメーションの世界に飛び込んでいく物語。



 ポスタービジュアルを撮影したのは、シンガポール生まれの写真家、アンディ・チャオ。「戦後間もなくの北海道という土地で育った女性が、夢を持ち、そしてそれをかなえるために上京し、夢をかなえていくストーリーは、その生き方、感性、努力が、見る方にきっといい作用をもたらすと思います。今回、撮影をさせていただき、このようないい作用が視聴者の方に届くビジュアルになっていれば、うれしく思います」とコメントを寄せた。



 なお、主題歌は、スピッツの「優しいあの子」に決定。スピッツが連続テレビ小説の楽曲を提供するのは初となる。
カテゴリ