この子は友達に紹介できない!そう思われる女性のタイプ3つ

この子は友達に紹介できない!そう思われる女性のタイプ3つ

カップルになったからには、お互いの友達に紹介したり、紹介されたりしてみたい。だけど、実はそう思われない女性っているんです。


彼に「この子はちょっと、友達や家族には紹介したくないな……」なんて思われていたら、女性にとってはかなりショックですよね。


さて、男性に紹介できないと思われてしまう女性はどんなタイプなのでしょう?



もしかして元ヤン?言葉遣いに問題ありの女性


女性の中には、もしかして元ヤンだったの?って思うほど、言葉遣いが悪い女性がいます。


「お前、◯◯だろ!」「クソうぜえし」などなど、本人は気安さのつもりだったとしても、彼がそのように受け取っているかどうかはわかりません。


男性からすれば言葉遣いの悪い女性は、友達はもちろん、上司などに会ったときも、ついつい隠したくなってしまう存在です。


キップのいい言葉遣いは、時に姉御のように頼もしく映りますが、同時にヤンキー文化も感じられて、勝手に育ちが悪いなんて噂されてしまうかもしれません。


本人の性格がどれだけ良くても、それを初対面で理解してくれることはなかなかありませんから。


まさか水商売?服装に難ありの女性


服装はコミュニケーションをするためのツールといいます。


服装ひとつで第一印象が変わるものです。そんな時に、派手すぎる服装は勝手なステレオタイプで見られてしまう可能性があります。


もしかして水商売でもしている人なの?なんて勝手に想像されたらいやですよね。


たかが服装とはいえ、されど服装です。派手な服装は華やかに見えて素敵とあなたが思っていても、彼がそう思っているとは限りません。


また、いい年齢なのに、頭に大きなリボンをつけていたり、レースがフリフリの服を着ていたりするのも考えものです。イタイ人になってしまうかも。


意外と人は服装でその人となりを判断するものです。


コミュニケーション障害?大勢で浮いてしまう女性


たくさんの人の前では、借りてきた猫のようにまったく話せなくなる女性というのも考えものです。


もし彼がそのことを知っていたら、友達にあなたを会わせたいとは思わないでしょう。


あなたが恥をかくとかわいそうという思いもあるでしょうけれど、友達に気を遣わせるという思いもあるでしょう。たくさんの人の前で自立した女性としてふるまえなければ、お互いに気を遣ってしまいますね。


まとめ


自慢の彼女なら、いうまでもなく彼はあなたをみんなに紹介して自慢したいと思うものです。


そんな素敵な彼女にならないと、彼の友達はもちろん、もっとハードルの高い家族に会う、ひいては結婚するというのは夢のまた夢になってしまうかもしれませんよ。


(如月柊/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ