脈ありサイン?男子が気になる子にしがちな質問とは?

脈ありサイン?男子が気になる子にしがちな質問とは?

学生時代であれば、大学の廊下やラウンジなどで、「何学部? 何年生?」と男子に聞かれたら脈ありだ、という、わかりやすさがありますよね。ついでに「時間割教えてよ」なんて言われたらもう、完全に脈ありでしたよね。


社会人になると、「どこの部署の子? 勤続何年?」なんてふつうは他人に聞かないから、脈ありかどうか判然としなくて、ちょっと困りますよね。


そこで今回は、男子が気になる女子にしがちな質問についてお届けしましょう。



彼氏いる?


これは定番ネタなので、解説の必要はないでしょう。


どこに住んでるの?


これも解説不要ですよね。ネットによく載っているネタです。


休みの日は何してるの?


同上。この3つは「脈あり質問3大メジャー」です。彼に聞かれたら「彼はわたしのことが好きにちがいない」と確信するといいです。例外はないから。


昨日なに食べた?


好きな女子の生態を知りたい、という男子の願望は、たとえば「昨日なに食べた?」という質問の形になってあらわれます。「えっと……昨日のごはん思い出せない」ではなく、なんでもいいので適当に答えてあげよう!


〇〇って知ってる?


〇〇には、たいてい、少々マニアックなスポーツ選手の名前が入ります。アメリカのメジャーリーグの**選手の名前とか、イタリアのサッカーチームに所属している有名選手の名前とか。


「知ってる?」と聞きつつ、彼は自分がいかに野球が(サッカーが)好きかを、あなたに誇示しています。だから、あなたは「え~知らないよ」と答えておくといいです。彼が「丁寧に」解説してくれます。〇〇って、ブラジル出身のサッカー選手で、16歳で貧しさから這い上がって……みたいに。


解説をしながら彼は「ね? 俺って物知りだろ? サッカー大好きな男らしい男だろ? だから付き合ってよ」と言いたくてしかたないのです。


なにも質問しない


好きな女子に対して「彼氏いる?」「どこ住み?」などと、彼女のプライベートなことを根掘り葉掘り聞きたいのが、男子のホンネです。


でもそれを聞いてしまうと、自分が彼女のことが好きなのがバレてしまう! だからなにも聞かない。あるいは、質問すると「この男子、わたしのプライベートなことばっかり聞いてきて、ホントにウザい」と思われるのがイヤだから、なにも聞かない。


ホントは、彼氏の有無や住んでいる場所など序の口で、家族構成とか、出身地とか、兄弟姉妹と仲が良いのかとか、親はなにをしているのかとか、最後にエッチしたのはいつか、とか、もう、ありとあらゆるあなたの個人情報を聞きたくてしかたないのです。


いかがでしょうか。


たとえば本を読む時、著者が書いてあることだけに集中すると、その著者が何を言いたいのかが見えてこないときがあります。つまり「そこに書いていないことはなにか?」を洞察することで、著者が真に言いたいことが見えてくることがあります。


恋愛もおなじです。気になる男子があなたに「質問してくること」にだけ気をとられていたら、あなたはきっと恋愛のチャンスを逃します。なぜなら彼は「俺が質問しないことの中に、俺の真意を見出してくれよ」と思っているからです。


本に書いてないことを洞察できる人が極端に少ないように、「俺の真意」を見抜ける女子もきっと少ないだろうと思います。がしかし、そこをなんとか、女子お願い!


男子はホント「これを聞いたらストーカーみたいに思われるかな」と恐れて、口をつぐむ生き物なのだから。


(ひとみしょう/作家)


(愛カツ編集部)



カテゴリ