普段モテるのに職場恋愛ではモテない残念な女子の5つの特徴

普段モテるのに職場恋愛ではモテない残念な女子の5つの特徴

普段モテるからといって職場恋愛が中々上手くいかないことも。。。今回はそんな残念な女子の特徴を5つお伝えします。



特徴1:気軽に話しかけてくる


男子にとって職場は戦場のようなものです。上司、部下、同期のライバルなど入り乱れてます。そんな環境で気軽に毎回話しかけられると、他人の目が気になってしまい、警戒心が強まってしまいます。


普段は気軽に話かけてコミュニケーションを取れる女子がモテますが、職場ではそうではありません。職場恋愛を目指す場合は、話しかけるとしても、ランチタイムに少し会話する程度から始めましょう。


特徴2:押しが強い


肉食女子は職場恋愛では敬遠されがちです。男子は職場では恋愛よりも自分が他人からどう見られているかの印象を大切にするからです。


ランチに積極的に誘ったり、近い席に座ったり、休憩時間に近くにきたり、普段であれば、女子からの分かりやすいアプローチなので効果がありますが、職場恋愛ではネガティブに働いてしまいます。


職場恋愛成功のために、押し過ぎず、男子をその気にさせてしばらく待つなど普段とは異なるアプローチも取れるようになりましょう。


特徴3:セクシー


普段であればセクシーな女性というのは、男子からアプローチを受けやすいものです。一方、職場では、「TPOをわきまえていない」など、他者からの評価を気にして、男子はセクシーな女子に近づきづらくなってしまいます。


職場恋愛では、無難だが1つお洒落ワンポイントをするくらいに留めて、露出・派手な口紅などは控えるようにしないと、男子が遠のいていってしまいます。


特徴4:表立っての人気者


職場恋愛において、たくさんの男子、女子から人気がある女子というのは、アプローチを男子から受けづらくなります。普段であれば人気のある女子には個別に男子はアプローチを積極的にかけてきます。


一方で、職場では「抜け駆けをした」ということで反感を周りからかったり、ダメだったときに噂になったりすることをプライドの高い男子は非常に嫌います。職場恋愛を目指す場合は、「隠れた人気者」くらいの位置にしておきましょう。


特徴5:あざとい


職場においてあざとさは非常に目立ちます。様々な人たちがいろいろな思惑で仕事という共通のことを実施している、職場というはそういう意味では普通の日常とは一線を画する場です。


様々な利害関係の中、あざとさというのはかなり目立ち、男子としては、リスクが高く近寄らない方が良いとみなす代表的な特徴となります。


ライバルの中から勝ち残るためにはある程度あざとさも必要になる局面もありますが、職場恋愛においてはネガティブに働くと考えておきましょう。


今回のヒント、いかがでしたでしょうか?


職場恋愛では普段と違ったモテるコツがあります。職場で良いなと感じる男子がいる場合、ぜひ今回のヒントを参考にしてみてくださいね。


くれぐれも普段モテるからといって油断して恋のチャンスを逃さないよにしましょう。


(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ