京本政樹、大量LINE、改造ワンボックスカー…超面倒くさい素顔に一同失笑!

京本政樹、大量LINE、改造ワンボックスカー…超面倒くさい素顔に一同失笑!

2月22日放送『ダウンタウンなう』





ダウンタウンと坂上忍さんがゲストとお酒の席で赤裸々トークを展開する『ダウンタウンなう』の「本音でハシゴ酒」。2月22日放送は、ゲストに古舘伊知郎さん、京本政樹さんを迎えてお送りしました。


■祝・京様!還暦&芸能生活40周年





京本政樹さんといえばドラマ『必殺仕事人V』の組紐屋の竜役を筆頭に、そのお美しい顔立ちで二枚目スターとして数々の話題作に出演。今年は芸能生活40周年&還暦を迎えるも、いまだ“奇跡の若さ”を誇っています。しかし、今回は京本さんの超面倒くさい素顔が発覚しました。



タレコミをしたのは、河本準一さんとヒロシさん。まずは15年来のお付き合いというヒロシさんが「電話が長いです。かけてくる時間もおかしくて、朝方の3時4時とか。1回かかってくると大体4、5時間は話が続きます」と言えば、河本さんも「しんどいっす。(京本さんは)人とお話するのが大好き。人の話を聞くのは嫌いです。俺の話聞いたこと1回もない、1秒もないです」と語り、一同大ウケ。



また、京本さんは一度に数十件といった大量のLINEを送ってきて、下手に返信しようものなら、今度は「話せるか?」と言ってくるのだとか。河本さんは「もう無茶苦茶です」と訴えます。浜田さんが「迷惑とか考えません? 絶対寝てるだろうとか思うじゃないですか」と尋ねると、「でも、仲のいい兄弟たちだから、まあ怒られないかなと」と悪びれた様子もなし。



さらに「なんでも“京本政樹仕様”にする」そうで、黒い国産のワンボックスカーのドアをガルウイングに改造したり、車内に16、7台のモニターを設置したり、仕込み刀のついている「京本政樹ギター」を2000万円かけて製造したり…と常人には理解に苦しむものばかり。ヒロシさんも「イカれてません?」と訴えました。



また昨夏、とんでもない猛暑の中、四日市でロケしたときのこと。河本さんはランニング1枚、柳沢慎吾さんも半袖で参加する中、京本さんだけ「河本。俺ね、汗かかないんだよ」と、ゴツゴツの革ジャンをずっと着ていたそう。河本さんが「見てる人が気になるから」と説得しますが、結局脱がずじまい。季節感がなさ過ぎると告発。京本さんは「オンエアするときに、季節が変わってるだろう」と計算の上であることを主張しますが、「ただ、ひとつだけ弱点があった…通行人が半袖なんですよ」とポツリ。これには、松本さんが「まあ、そうですよね。どう考えてもね」、坂上さんも「でしょうね」と反応。一同からジワジワと失笑が広がっていきました。



最後は、再び改造したワンボックスカーの話に。一番後ろの座席のヘッドレストの背面にも、なぜかモニターが。京本さんは、共演者によくこの改造車を見せるそうで、共演者から「これ、誰が見るんですか?」と聞かれると「いや、後ろを走っている(車の)人が見るんだよ」と答えると説明。この、なんとも微妙な京本さんの気前の良さに、不思議な空気に包まれたハシゴ酒でした。





また、次回3月8日放送の『ダウンタウンなう』は、豪邸訪問の「総集編」をお届けします!


■番組情報


『ダウンタウンなう』


<放送>



2月22日(金)21時55分~22時52分


<出演>



【MC】



ダウンタウン(浜田雅功 松本人志)


【お店案内人】



坂上忍


【飲み仲間】



田中みな実


【ゲスト】



古舘伊知郎

京本政樹



カテゴリ