Poppin'Party、2回目の日本武道館で“ネクストステージ”語る 愛美「また次もって言えることはめっちゃ幸せ」

Poppin'Party、2回目の日本武道館で“ネクストステージ”語る 愛美「また次もって言えることはめっちゃ幸せ」

 メディアミックス次世代ガールズバンドプロジェクト『BanG Dream!』(バンドリ!)に登場するバンド・Poppin'Party(ポッピンパーティ)が23日、東京・日本武道館で『TOKYO MX presents「BanG Dream!7th☆LIVE」』のDAY3「Jumpin'Music♪」を開催。2回目の日本武道館のステージから自身やバンドとしての成長を語り、SILENT SIRENとの対バンも発表すると会場は大盛り上がり。同プロジェクトから生まれたバンドのRoselia(ロゼリア)、RAISE A SUILEN(レイズ ア スイレン)のライブを経て、最終日を締めくくった。



【写真】愛美&すぅがガッチリ握手!!対バンの健闘を誓う



 同プロジェクトは、アニメ、スマホゲーム、声優によるリアルライブ、コミックなどをメディアミックス展開。現在アニメ「BanG Dream! 2nd Season」が放送中、スマートフォン向けゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」は提供開始から1年11カ月でユーザー数900万人を突破するなど人気を集めている。



 Poppin'Partyは愛美(Gt.&Vo.・戸山香澄役)、大塚紗英(Gt.・花園たえ役)、西本りみ(Ba.・牛込りみ役)、大橋彩香(Dr.・山吹沙綾役)、伊藤彩沙(Key.・市ヶ谷有咲役)の5人組。2015年に結成し、翌年には初めての単独ライブ、さらにデビューから1年半の17年8月には1度目の日本武道館公演を行い、着実にステップアップを踏んできた。



 オープニングナンバーは「二重の虹(ダブル レインボウ)」。大塚が「帰ってきたって感じ」、伊藤も「帰ってきたもんな、日本武道館」とアニメの内容になぞらえつつ、2回目の日本武道館公演に喜び。カバー曲「君じゃなきゃダメみたい」、「only my railgun」でボルテージを上げ、それぞれのキャラクターソングやDAIGOが作曲を担当した「B.O.F」をアコースティックバージョンで披露するなど、特別演出でステージを作り上げた。



 さらに「Time Lapse」、「ティアドロップス」など激しめなロックナンバーに乗せて、ファンも呼応するように大盛り上がり。本編ラストは現在放送中のアニメ「BanG Dream! 2nd Season」のOP「キズナミュージック♪」で、会場が5色のサイリウムに包まれていった。



■初めての日本武道館公演から感じた“進化”彼女たちが目指すネクストステージとは…



 ライブの合間には、5人へのインタビュー映像が流れ、メンバー、日本武道館、これからのポピパ(Poppin'Party)への想いを語った。大橋は「表現力を磨き、さらにメンバーを知ること」、大塚はエンターテインメントとして「ポピパらしさを追求する」、伊藤は「ドーム公演でライブをすること」、西本は「もっとたくさんの人にポピパのミュージックをJumpin '」、愛美は「宇宙進出」と掲げると、ファンは拍手を送り、世界に留まらず宇宙に届くバンドであるようにと“宇宙へJumpin'Music”と高らかに宣言した。



 アンコールの声に応えて、再び登場した5人。そして、5月18、19の両日にメットライフドームで、サイサイの愛称で知られる4人組ガールズバンドSILENT SIRENとの対バンが発表になると、この日一番の大歓声。ここでサイサイのメンバーが登場し、「当日はバチバチにやりあいましょう」と愛美とサイサイのG&Vo・すぅが固い握手をかわし、当日の健闘を誓いあった。



 そして、最後はファンへメッセージ。大塚は「声優の道を目指してきたわけではなく、エレキギターの経験もなく、半端者だなあと思っていて、どうやって役に立てるだろうと考えていました。でも、メンバーが好きで、幸せだからそれでいいやと想いました。これからも突っ走っていくので、今一度気合いを入れて頑張っていきたいです。」と決意。



 西本はドーム公演の決定に「本当に感慨深いです」としみじみ。「ずっとスタッフのみなさんに支えられて、こんなにたくさんの暖かいバンドリーマー(バンドリファン)に囲まれて、ここに立っていることが幸せです」と感謝。最後は「神様、約束どおり、私たちひとつになれました」と楽曲「CiRCLING」の歌詞になぞらえてあいさつした。



 大橋は「これからも良いパフォーマンスをするにはどうするか、考えられるようになりました。(楽器に対して)昔より興味を持てるようになって、自分にとって成長したことかなって思えるようになりました。これからもたくさんの声援を送ってくれたらうれしいです」と自身の成長を実感。



 伊藤は「自分の人生で、バンドで、2回も武道館に立つ、そんな人生考えられますでしょうか」と喜び「武道館が背中を押してくれたんじゃないかと思います。だがしかし、次は”ドゥーム”です。会場のみんなだけじゃ埋まりません。私たちのライブをお届けするので、来てください」と呼びかけた。



 愛美は「個人的に思うんですけど、私たちめっちゃうまくなったと思うんですよ」とリーダーとして個人、バンドの進化を実感。「また次も頑張ろう、“また次も”って言えることはめっちゃ幸せだなと思うんです」と喜び「ドーム、大きなライブを用意していただいて幸せものだな、会場に連れて行ってくれるバンドリーマーさんが最高!」と感謝を述べるとバンドリーマーもありったけの歓声を返していた。



 「それじゃあ、最後の曲にいきますか。燃え尽きる準備はいいですか?みんなでジャンピンできますか?」と愛美が呼びかけると、20日に発売された最新シングル「Jumpin’」を披露。演奏終了の瞬間、メンバー、ファンが一緒に飛び上がり、会場中が沸き立つような“ジャンピン”で2回目の日本武道館ライブが幕を閉じた。



■『BanG Dream!7th☆LIVE』DAY3:Poppin'Party「Jumpin'Music♪」セットリスト

01. 二重の虹(ダブル レインボウ)

02. Happy Happy Party!

03. 君じゃなきゃダメみたい(カバー)

04. only my railgun(カバー)

05. 花園電気ギター!!!(花園たえキャラソン)

06. どきどきSING OUT!(戸山香澄キャラソン)

07. B.O.F ~アコースティックVer.~(愛美、大塚紗英)

08. 遠い音楽 ~ハートビート~(山吹沙綾キャラソン)

09. す、好きなんかじゃない!(市ヶ谷有咲キャラソン)

10. ぽっぴん'しゃっふる ~Acoustic Ver.~(西本りみ、大橋彩香、伊藤彩沙)

11. チョコレイトの低音レシピ(牛込りみキャラソン)

12. キミにもらったもの ~Acoustic Ver.~

13. What's the POPIPA!?

14. Time Lapse

15. ティアドロップス

16. 1000回潤んだ空

17. キズナミュージック♪



<アンコール>

18. CiRCLING

19. Jumpin'
カテゴリ