不意打ちで彼をドキッとさせる!絶妙なLINEタイミング3選

不意打ちで彼をドキッとさせる!絶妙なLINEタイミング3選

彼に好きって伝えるタイミング、どうせなら不意打ちでドキッとさせたいですよね。


だけどどんな時に彼が驚いてくれるのかイマイチわからないと思う女子も多いはず!


じゃあLINEで彼をプラスに刺激する絶妙なタイミングが分かれば、あなたの新しい恋の武器になるかもしれませんよね。


そこで今回は彼が思わずにやけちゃう?!ドキッとする絶妙なLINEについてご紹介していきましょう。



1、あえて隣にいるのに「大好き!」とLINE


彼とデート中に「あぁ、好きだな~」って思う瞬間ってあるはず。


そんな一緒にいる瞬間に、あえてLINEで「大好き!」なんて送ると、彼の心に嬉しいサプライズになることでしょう。


なぜ不意打ちで言うのか……直接言われるほうが嬉しいように感じるかもしれませんが、改めて文面で見るとより嬉しさが増すのだそう。


なので直接「好き!」と彼に言うのももちろん良いですが、あえてLINEで伝える方法にチャレンジしてみるのもオススメです。


・「隣にいる彼女がスマホを指さすので自分のスマホを見てみると、大好きって可愛いスタンプが送られてきてました。思わず「LINE送るほど俺のことすきなの~?!」と彼女を抱きしめましたね。」(20代男性/理学療法士)


・「直接言ってくれるのも嬉しいけど、唐突にLINEで大好きなんて言われたら照れません?可愛いなコイツ……ってにやけちゃいますよね。」(20代男性/製造業)


このように不意打ちLINEは彼にあなたのことを「カワイイ」と思わせるヒントになること間違いなし!


2、二人でまったり…「離れたくないなぁ」


二人でまったり過ごしているときって「この時間がいつまでも続けばいいのにな~」なんて思ったりしませんか?


同じ空間で一緒に過ごせるというのは、当たり前のことではないのです。


ですからそんな気持ちをLINEにのせて彼に伝えるとそれが彼の心に刺さる言葉になるかもしれません。


なかでも「離れたくない」という言葉は彼にとっては喜ぶべき表現のはず。


だからこそ彼と一緒にいられる幸せが終わってほしくない気持ちをストレートにぶつけてみて!


・「はなれたくない!なんて甘えてるLINEがきたら、男なんてすぐ落ちちゃいますよ?好きな子の伝えてくれる言葉はどれも嬉しいにきまってますからね。」(30代男性/サービス業)


・「彼女に癒されてるな~と思ってるときに、タイミングよく「離れたくないよ~」とLINEがきて、顔をみたらとっても恥ずかしそうでそれもまた良かった!」(20代男性/会社員)


日々の疲れがお互いの存在で癒されていると感じたときに、彼女から更に心を掴まれるようなLINEがきたら男性たちは骨抜きになっちゃうかもしれませんね。


3、帰ったあとに「もう会いたいな……」


デートから帰るとやっぱり寂しくなるもの、だけど寂しいと伝えるよりも「会いたい」というワードを使う方が重たい印象を感じさせないのでオススメ。


それに別れ際「寂しい……」なんて伝えてしまったら、お互い帰りたくない気持ちが膨らんでしまって余計離れがたくなってしまいますからね。


なのでここは名残惜しいけど、一旦別れてから気持ちを落ち着けて「もう会いたい」とLINEで気持ちを伝えるのが彼の心に響かせるタイミングなのです。


・「寂しいって言われると、正直こちらもどうするのが正解なのか分からなくなっちゃうから別れた後に「もう会いたい」と言われた方が「俺も同じ!」なんて答えやすいかな。」(20代男性/営業)


・「会いたいなんて送られてきたらこっちもだよ!と思うし、癒される。」(20代男性/薬剤師)


このように”寂しい”という言葉よりも「会いたい」という言葉のほうが受け取る相手にとっても印象が良いようなので、会いたいLINEで楽しかった余韻を彼に感じさせちゃいましょう。


驚きが彼の記憶に残る


意外性を含んだLINEのタイミングをご紹介させていただきましたが、どれも彼にとっては良い刺激になっているよう。


予期せぬタイミングが恋のスパイスになることもあるので彼をドキッとさせたいなら試してみる価値はあるかも?


この記事を参考に絶妙なタイミングを見つけてみてくださいね。


(コンテンツハートKIE/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ