キンプリ岩橋玄樹、活動一部再開を見送り パニック障害治療に再び専念、3rdシングルは4月延期

キンプリ岩橋玄樹、活動一部再開を見送り パニック障害治療に再び専念、3rdシングルは4月延期

 2月17日にパニック障害の治療による休養から活動を一部再開すると発表していた人気グループKing & Princeの岩橋玄樹(22)について、所属するジャニーズ事務所は28日、活動再開を見送ることを発表した。岩橋は3rdシングル「君を待ってる」(3月20日発売)参加が明かされていたが、復帰見送りにより同曲を一部制作し直すことも決定し、発売日を4月3日に延期。岩橋は再び治療に専念し、グループは当面、岩橋を除く5人で活動する。



【写真】キンプリの新曲を起用 出川哲朗出演『進研ゼミ』新CM



 同事務所は文書で「岩橋玄樹の一部活動再開をご報告申し上げましたが、改めまして、この度の一部活動再開を見送り、引き続きパニック障害の治療に専念させていただきますことをご報告申し上げます」と発表。活動再開の発表を短期間で変更する結果となったことをお詫びした。



 続いて先日の一部活動再開の判断に至った理由と、見送りを決定した経緯について詳細に説明している。



 「治療過程において、バランスを取りながら回復状況に合わせて本人の希望を叶えていくことが、治療を段階的にすすめていく上で重要であるというご意見を医師からいただき、弊社も岩橋と向き合う中で目標を持って治療に臨む重要性を感じましたため本人やご家族、医師とともに話し合いを重ねて参りました。



 活動再開は時期尚早であるというご意見もございましたが、本人の意思に反し、希望を断つことがマイナスに作用することを懸念し、それらを踏まえた総合的な判断により緩やかに活動を再開する方法論を模索した結果、3rdシングルへの参加を皆様にご報告した次第です。



 しかし、一部活動再開を発表した後に、再度不安定な状況に陥ったことから、医師により入院加療が適切であるとの診断を受け、活動再開を見送らざるを得なくなりました」。



 このような状況を踏まえ、3rdシングル「君を待ってる」について、リリース日を4月3日に延期することも報告。



 今後について「当面、King & Princeは岩橋を除く5人で活動してまいりますので、皆様より温かいご支援ご鞭撻を賜われると幸甚に存じます」とつづり、「弊社としましては、皆様に事実をお伝えし、お詫び申し上げることと、岩橋が心身の健康を取り戻すことが最優先であると考えておりますので、引き続きお時間をいただくこととなり、誠に恐れ入りますが、治療に専念させていただくことを、改めましてファンの皆様、関係者の皆様にもご了承いただきたく存じます」と理解を求めた。



 最後に「休養期間中における岩橋本人、ご家族または医療機関への取材等は、治療活動への支障や他の患者様、医療機関のご迷惑にもなりかねないことから、恐れ入りますが、ご自重いただけますよう、何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます」と報道機関に対しても呼びかけている。



 King & Princeは昨年5月23日に「シンデレラガール」でCDデビュー。同曲は初週57.7万枚を売り上げ、6/4付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得した(デビューシングル初週売上として2010年代の最高記録)。10月10日発売の2ndシングル「Memorial」も初週40.1万枚を売り上げ、10/22付同ランキングで初登場1位。10月末に岩橋のパニック障害治療による活動休止(11月~)を発表し、大みそかの『第69回NHK紅白歌合戦』には、岩橋を除く5人のメンバーで初出場した。
カテゴリ