失敗しないために…恋愛が続かないナルシスト男の特徴は?

失敗しないために…恋愛が続かないナルシスト男の特徴は?

自分に自信がありながらも、謙虚さを併せ持つ男性は素敵ですよね。


それとは対照的に、単なる自己愛が強く、周りに感謝できない「ナルシスト」」タイプは人としての魅力に欠けるもの。


内面重視で彼氏を選びたい女性ならば恋愛対象外ですが、付き合う前にそんな性格を見抜けず、失敗したというケースも……。


そこで今回は、要注意なナルシスト男の特徴をご紹介します。



自分は特別な存在男性だと勘違い


以前、男性パイロットと知り合い、連絡を取っていたときのこと。


30代後半で独身、イケメンでパイロットとハイスペックなのに彼女がいないなんて、何かある?と勘が働きました。


彼は自分のことを「特別な存在」と思っていて、周りの人からの厚意も「してもらって当然」という、感謝の気持ちがない性格の持ち主でした。


自分を大事にすることは素晴らしいことですが、「自分は優れた人物だ!」と傲慢な態度はいただけません。


もし、気になる彼に上から目線の発言が多い、自慢話が多い、人を利用する、というような言動が見られたら要注意です。


利益のためなら手段を選ばない


ギブ&テイクのバランスが保てず、基本テイクばかりのタイプはナルシストです。


こういう人は、ギブ(与える)を知らない、またはしたくない薄情な人が多く、自分の利益のためなら手段を選ばない人が多い傾向に。


仕事がデキる男はカッコいいですが、どこかにワンマンっぽい感じが漂うならば気をつけたほうがいいかも。


妄想が強く、成功や権力にとらわれている


夢を持つのはいいことですが、しかし成功や権力に囚われすぎている男性も危険です。


大きい夢ばかり語って、実際は何も成しえてない人、成功や権力を手に入れるために相手を見て態度をコロコロ変える人、大事にすべき人を粗末に扱う人とか。


仕事熱心なのは構いませんが、仕事が好きというよりも、ただ権力が欲しいだけ、人の上に立ちたい、成功して大金を手に入れることだけが目的のタイプは、ちょっと注意したいもの。肩書やお金を手に入れただけで幸せは手に入りません。


共感力に弱く、相手の立場になって考えられない


筆者の元カレがまさにこのタイプ。相手の立場を考えられない人でした。


デートの時もツーショットを撮るのではなく、自分のSNSに載せるように一人で自撮り。食事もSNSを見ている人向けに、まるで一人で食事をしているかのような演出をしていました。


せっかくのデートなのに、完全に置いてけぼりでした。自分のことに夢中で相手の気持ちを考えられないタイプは、生粋のナルシストです。


人の本質は変わらない。浮気性も治らない


自分の欲を最優先で、相手の気持ちを考えられないタイプは、彼女が悲しもうが怒ろうがお構いなし。


うるさいなと思ったら、気になる女性にさっさと乗り換えなんてことも……。


交際に前にできるだけ会話を重ねて、彼のナルシス度を測ってみてはいかがでしょうか。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ