私が付き合った最強ダメ男エピソード3選

私が付き合った最強ダメ男エピソード3選

どんなに大好きな彼氏でも、ある日の行動がきっかけで「実はダメ男だったのか」とガッカリさせられる日が来る可能性も。


今回はダメ男に引っかかった経験のある女子の体験談をピックアップ。


思わずうなずいてしまうようなエピソードがあるかもしれませんよ!



優しい人だと思っていたら…


「彼は仕事が忙しい人で、たまに休みが取れたら毎回私との時間に充ててくれていました。“私のこと気にかけてくれる優しい人だな”って思ってたけど、ある日彼が急に休みが取れて、私が仕事だったときのこと。


仕事中にバンバンLINE来るし、昼休みには電話もかかってくる……どうしたのか彼に聞いてみると、“せっかくの休みなのに、やることがほんとなくて。


○○と一緒じゃないと休日の意味がない”って!そう、彼は極度の『彼女依存症』で、私以外に趣味も何もない人だった……」(24歳/美容部員)


彼女への依存度が高すぎて“彼女がすべて”になってしまったダメ男のエピソード。


ひとたび気づけば“彼女以外には何もないダメ男”に変わってしまいます。彼氏の自立度が、ダメ男を判断する基準のひとつですよ!


この大事な日に…


「デートのとき時間通りに来たことがないほど、時間にルーズな彼。私自身そこまで気にしてなかったけど、彼のおかあさんに紹介される日まで遅刻したことにはガッカリでした。


待ち合わせ場所に私と彼のおかあさんがそろっても、なかなか現れない彼。電話してみると“今起きた!すぐ出発しても1時間くらいかかる。近くのカフェにでも行っててよ”と。


おかあさんと2人立ったまま待つのは無理なので、初対面の気まずい空気の中、カフェで1時間過ごしました……」(26歳/ネイリスト)


どんなに時間にルーズな彼氏でも、大事なシーンではビシッと決めてほしいのが女心。


ましてや初対面の彼氏の母親と会うのに、彼氏不在のまま2人で過ごすのは何とも気まずいものです。


時間を守ろうという気持ちが彼氏にあるかどうか、日頃の様子から見極めることも大切ですね。


彼女が心配で…?


「付き合いで飲み会に参加することになったので、彼氏には事前に“男女混合の飲み会に行く”と伝えておきました。


飲み会とはいえ、日頃お世話になっている上司主催の大切なイベント。やきもち焼きの彼氏も我慢してくれるだろうと思っていましたが……。


飲み会の最中に電話がかかってきて、“急に頭が痛くなって動けない。頭痛薬切らしてるけど買いに行けない”と彼氏。


急いでその場を抜けて彼氏の家へ行ったら、“○○のことが心配でさ。つい、ね”と、けろっとした顔で言われました。可愛い嘘とでも言いたいのか!」(25歳/証券会社営業)


彼女のことを思うあまり、嘘で気を引こうとしたこちらのダメ男。


彼女にとっては大切なイベントでも、彼氏にその重要性は伝わっていなかったようです。


やきもち焼きな男子に多い“嘘で彼女の気を引く行動”は、彼女側の対応によっては何度も繰り返されるので注意が必要です!


ダメ男のタイプはさまざま


一言で“ダメ男”とまとめても、そのタイプはさまざまです。


彼女への愛情が深いあまり、「きっとわかってくれるだろう」とダメ男な行動を取ってしまう男子たち。


自分の彼氏がダメ男に当てはまっていないか、今一度見直してみては?


(愛カツ編集部)



カテゴリ