『 アイカツフレンズ! 』 第45話「友達はパパラッチ!?」誰とでも友達に、みんなを笑顔にさせる【感想コラム】

『 アイカツフレンズ! 』 第45話「友達はパパラッチ!?」誰とでも友達に、みんなを笑顔にさせる【感想コラム】

今回も、ダイヤモンドフレンズになった後のあいね・みお、について触れていくエピソードです。



本日のアイカツフレンズ!第45話は夕方6時25分放送☆ あいねちゃんの得意なことは誰とでも友達になること!あいねちゃんに友達になれない人っているのかな?(ライツN)#アイカツフレンズ #aikatsufriends pic.twitter.com/8zfFQwvmFU


— アイカツフレンズ!&アイカツ!&アイカツスターズ!アニメ公式 (@aikatsu_anime) February 21, 2019





このページの目次

1 新しいピュアパレットとは2 パパラッチ3 記者があいね・みおを追うも4 羽原真実子5 あいねの変わってしまった部分6 ファンは友達だから7 子ども限定ライブで、みんな笑顔に
■新しいピュアパレットとは

世間がピュアパレットに注目!

たまきさんは、「新しいピュアパレットを作っていきましょ」といいます。


新しい「ピュアパレット」とは?

難しい話ですが、「ダイヤモンドフレンズ」になったからこそできること――たとえば、世界中の凄いところでライブをやるような――も含まれます。


■パパラッチ

今までと違うといえば、注目度です。


これからは週刊誌やパパラッチに狙われるかもしれません。


「気をつけるのよ」

というたまきさんですが、パパラッチと聞いて


・テストで満点をとったことがバレたら、と取る前から考えるあいね

・ペン様との初デートがバレたら、と妄想するみお


まあ、あいねとみおにバレて困る秘密なんてありません。


■記者があいね・みおを追うも

しかし、そんな2人を追いかける謎のカメラマン、否、記者。

パパラッチの登場ですが――そこはアイカツ。パパラッチさんも女性です。


彼女はランニング中のあいね・みおを追いかけ、体力切れでダウン。

そこをあいねに見つかり、心配されてしまいました。


慌てて逃げる記者でしたが――。



あいねは、今までとは違うソロライブのやり方に悩みます。

その中で、前回のステージでは小さい子のファンがいなかったことに気づきました。


と、そこへも記者さん。

しかし、有能なペン様に見つかり、さらには子どもたちにも発見され泥棒扱い――騒ぎになり、またまたあいねに発見されます。

逃げようとするも、倒れてしまい、あいねに看病されることに。


■羽原真実子


記者――羽原真実子がパパラッチだと知っても、仲良くなろうとするあいね。

あいねは、羽原さんが自分のことを調べていると知り、凄いといいます。


あいねらしい反応ですね。


そんなあいねにかかれば、素性を話してしまうのも当然のこと。


羽原さんは、真実を伝える記者になりたかったのに芸能部門へ回されてしまい、スクープを追いかけているのだそうです。


一方、みおはあいねの弟・友希 よしつねの友達たちに囲まれ、「子分にしてください」と慕われていました。


■あいねの変わってしまった部分

みおは変わったけど、あいねは自分が変わっていないと思っていました。

しかし、よしつねはあいねが変わったと言います。


今日はオフなのに、あいねは忙しそうにして、よしつねと遊びません。

お姉ちゃんが遊んでくれないことを、よしつねは悲しく思っていたのでした。


それに気づいたあいねは、羽原さんも巻き込み、みんなで遊ぶことにします。


あいね「弟と遊んであげられなくて、我慢させていたなんて」


と、あいねは自分も変わっていたことに気付かされました。

みおも、子どもたちに「子分にしてください」と言われたことで、自分が遠い存在になってしまうことを怖く思っていました。


それを受け、あいねは言います。


■ファンは友達だから

『 アイカツフレンズ! 』 第45話「友達はパパラッチ!?」誰とでも友達に、みんなを笑顔にさせる【感想コラム】
「ダイヤモンドフレンズ」として変わっていかなければいけないこともあるけど、ファンは友達だという部分は、変えないでいく、と。


羽原さんによって、子どもたちのファンがステージに来なかった理由が判明します。


それは、チケットの需要が高まり、小さい子には入手できなくなったから、でした。


パパラッチになったけど、真実を伝えることが出来た羽原さん。


さて。あいねは考えました。


■子ども限定ライブで、みんな笑顔に

ソロライブは、子ども限定で行われることに。


子どもだけで会場を埋める。

これもまた、「ダイヤモンドフレンズ」になり人気になったからこそ出来るものでした。


こうしてステージは成功し、羽原さんはその様子を撮影し、真実を伝える素晴らしい記事を書きました。


子どもも大人も笑顔にさせる、そんなあいねのエピソードでした。



あいねは「ダイヤモンドフレンズ」になっても、誰とでも仲良くなろうとするし、関わった人みんなを笑顔にさせていきます。

本当に、安心感の凄い主人公ですよね。


アイカツフレンズ! 感想 のまとめ





アイカツフレンズ!の各話も是非チェックして下さい!






第1話「ハロー フレンズ!」 アイカツスターズ! から繋がったバトン!
第2話「無敵のラブミーティア☆」羽ばたいてカレン!輝いてミライ!
第3話「ビビっとインスピレーション」差し色のピンク、尊い
第4話「憧れのマイブランド」デザイナーの想いをまとい、ステージへ
第5話「蝶のように舞花!」あいねがどんどん評価されて盛り上がってきたじゃない
第6話「日向エマージェンシー!?」あいみおの夫婦感、エマちゃん、大人組など丁寧な描写
第7話「ミライへ続く道★」アイデンティティ、アニメ初登場回
第8話「みおのCM大作戦!」めでたいたいの後継者”マカロン音頭”
第9話「勇気のメロディ♪」アイドルなら体調は自分で管理!
第10話「プリティー☆セクシー★ハニーキャット!」まさかのプリキュア
第11話「告白はドラマチック!」女の子同士、夜の観覧車で告白し合う
第12話「トマト、どーんとコイ☆」あいみお、家族公認の仲へ!
第13話「How to カレンさん」勝つことより大事なこと
『アイカツフレンズ!』1クール目まとめ~あいみおがフレンズを結成するまで~
第14話「ゴーゴーフレンズ!」違うからこそいい、きみ×わたし
第15話「アイチューブ☆シンデレラ」動画配信やってみた!
第16話「みお、勇者になる」相思相愛すぎっていうか、ナナちゃん動画きてるじゃん
第17話「運命の出会いは月の導き」“導かれて”MV公開されたのでユリカ様・リリエンヌも振り返ってみよう
第18話「わずかなチャンスさえも」フレンズアピールを超えるフレンズアピール――まさに超フレンズアピール2
第19話「届け!トモダチカラ」あいねの力の元、そして登場!白百合かぐや!!
第20話「ラクロスorフレンズ!」二刀流のエマ、おけまる、シェイキンパーティコーデ、よきエマ回
第21話「広がるハーモニー♪」ケンさんに男子が弟子入り、みおママあいねママ顔合わせ
第22話「満月の予感」白百合姉妹によるライバルフレンズ“リフレクトムーン”と針生六四郎
第23話「叫ぶ、瞬間」飛ぶんだ!舞花、風になる
第24話「ライバルはフレンズ!」かぐや、お姉さまのために頑張ることを誓う
第25話「ラブミーティアをこえろ!」みお、アイカツゾーンへ!スターズのゆめちゃんを思わせる展開へ?
『アイカツフレンズ!』2クール目(14~25話)まとめ~姉妹フレンズ「リフレクトムーン」結成~
第26話「フレンズ集合♪アイカツの秋☆」みお、アイカツゾーンの力で不穏な風を吹かす
第27話「フルムーンの輝き」みおさん、カレン&ミライから厳しいお言葉をいただく!
第28話「ひとりでもフレンズ」フレンズのため離れるあいみお、そしてどうなる「ハニーキャット」の運命!?
第29話「あいねのハロウィンパニック!」友達を力にするけど、友達だけではダメ!あいねの覚悟が成長を促す!!
第30話「アフレコチャレンジ★みお」かぐやソロデビュー
 





第31話「伝説の101番勝負!」全力で競うあいねとみお
第32話「ドキドキ☆冒険カレン島!」久しぶりのハニーキャット回
第33話「ドッカ~ン☆冒険カザン島!」ハニーキャットはやっぱり凄かった!
第34話「みんなにハピネス♪」ハピネスギフトコーデ、それは「ありがとう」と「友達」の力
第35話「トレジャーハンター注意報!」さくやとかぐやのタイムカプセル
第36話「波乱のランウェイ!」ももねちゃんとみおちゃんの回
第37話「メリーフレンズクリスマス」フレンズのクリスマス回でもあの曲が登場!
第38話「ココだよ!アイカツ歌合戦」名探偵エマが可愛すぎた
『アイカツフレンズ!』3クール目(26~38話)まとめ~「ピュアパレット」の解散と再結成、キセキのドレス~
第39話「開幕!ダイヤモンドフレンズカップ」想いを託すハニーキャット
第40話「Believe it」ラブミーティアVSリフレクトムーン
第41話「ラブミーゾーンを解き放て!」カレン、すべてを開放する
第42話「トモダチカラのキセキ」次期ダイヤモンドフレンズ、ついに決定
第43話「ありがとうの景色」みんなの気持ちにこたえるあいね・みお
第45話「友達はパパラッチ!?」誰とでも友達に、みんなを笑顔にさせる
第46話「月から来たプリンセス」リフレクトムーンのキセキのドレス



(あにぶ編集部/星崎梓)
カテゴリ