男子が「彼女、大好き!」と再確認する瞬間とは?

男子が「彼女、大好き!」と再確認する瞬間とは?

彼との関係が冷めている彼女さんは、心配で夜も眠れないかもしれないけれど、なにも心配することはありません。彼はあなたのことを何度でも惚れ直すからです。


惚れ直すには1つ条件があって、それは「何らかの行動を彼と一緒にする」です。LINEで「わたしのこと好きじゃなくなったん?」「いや、そんなことないで」とメッセージを送りあっているだけでは、彼はあなたに惚れ直しません。


さて、彼が彼女に惚れ直す瞬間とは、どのようなときなのかについて、さっそく見ていきましょう!



彼女がほかの男子と喋っているのを見たとき


彼女がほかの男子と喋っているときに、嫉妬したから好きだと再認識するというのも、もちろんあると思うけど、いつも主観的に見ている彼女のことを、客観的に見ることで、好きだと再認識した、ということですね。


つまり、彼にとって「ほかの男子と喋っている自分の彼女」とは、いわば「1枚の絵」なわけです。絵を見る、つまり客観的に自分の彼女を見ることで、いつも自分が誰と喋っていて、誰を愛しているのかが、瞬間にしてわかるんですね。


と説明しても「?」と思う方は、以下をどうぞ。


LINEで彼女が自分の写真を送ってきたとき


たとえば、自分の彼女のハダカそのものをリアルに見るのではなく、彼女のハダカを写真に撮って見たときに、「好きだ!」と再認識する男子がいます。


ようするに、カップルでスケベな写真を撮りあっているスケベさんから聞いた話なんですが、リアルにこの目で実物のハダカを見るのもいいけど、写真で見る彼女のハダカはさらによく、何回撮って見ても惚れ直すそうです――という説明で理解できますか?


ほかの例を挙げるなら、高級車を買った男性が、それを自分で運転していてもあまり「買った実感」が湧かないんだそうです。でも、自分が運転している車が、偶然、街のショーウインドウなんかに映し出されたのを見たら、「俺、すげぇ車買ったんだ」と


「再認識」するんですって!


主観と客観の倒錯ということか。


カラオケで彼女の歌を聴いたとき


カラオケで彼女が歌っているとき、ふだん聞きかない色っぽい彼女の声を聴いたとか、「こんなに感情豊かな子だったっけ?」と思ったとか、そういうことで惚れ直す男子がいるらしいです。


これはみなさん経験があるのでは? たとえば、会社の飲み会の二次会でカラオケに行ったとき、ふだんおとなしそうな人がやたらカラオケがうまかったり、女子(男子)にしか出せないような声で歌っていたりしたら、ついその人に惚れてしまう、みたいなことでしょう。


自分よりオトナな対応をしている彼女を見たとき


たとえば人混みでイライラしている彼氏の隣で、理性的におとなしくしている彼女を見て、思わず好きだと再認識する、みたいなことですね。


男子って、何歳になっても子どもだから、女子の「おねえさん的なところ」とか「お母さん的なところ」に弱いんですよね。


いかがでしょうか。


「惚れ直し」って、男子の身にはよく起こります。それは、男子は女子よりも惚れやすいから、ということではきっとなくて、男子はつねに、ひそかに女子のことを観察しているからでしょう。


男子って、一般的には、女子より恋愛感情に疎いとか、恋愛感情が鈍いなどと言われているけれど、実際には敏感なところを隠しているんですよね。惚れてもすぐにそれを態度に出さない。じっと隠し持っているんです。


陰湿なヤツと言われたらそれまでだけど、でも「じわっとじっくり、何度でも好きになる」。男子ってこんな性質を持っているのかもしれません。


(ひとみしょう/作家)


(愛カツ編集部)



カテゴリ