春の「ピンクファッション×ピンクメイク」はちょっと古い?ピンク色の服をより魅力的に引き立たせる“メイクの色合わせ”を楽しむ♡


あっという間に3月。もうすぐで本格的な春がやってきますね。春ってピンクについつい目がいったり心奪われる、なんてことありませんか?



ピンクのトップスにピンクのメイクはもちろんかわいいのですが、ピンクを取り入れたファッションをより魅力を引き立たせる“メイクの色合わせ”を楽しんでみるのはいかがでしょう?



今回はそんなピンクと相性の良いメイクに使える色合わせのご紹介です♡



肌馴染みピンクをちょうど良く引き締めるメイク




illustration by machi



サーモンピンクやピンクベージュなど、肌馴染みの良いピンクをファッションに取り入れる場合、ぜひ組み合わせて欲しいのがグリーンです



フレッシュなグリーンだと若々しいイメージになって素敵ですが、グレイッシュなカーキやブラウンと組み合わせるのも好相性でおすすめです♩



肌のベージュにサーモンピンクのチーク、カーキやブラウンのアイメイク、リップはバーガンディなど深みのあるレッドで引き締めます。



目指すバランスは柔らかいピンクの魅力を消さない、適度な引き締め感です♡



大人のピンクコーデに合わせるメイク




illustration by machi



ピンクだって大人っぽくコーデしたいという方におすすめなのが、グレーとの組み合わせです。



服のコーデでは「ピンク×グレー」は定番ですよね。とはいえ、アイメイクにグレーを使うのは少し難易度が上がります。なのでアイブロウをいつもよりグレーがかった色を使うと雰囲気がかなり変わります♡



肌はヌーディーに仕上げたいのでお粉類はベタつきやすい部分の最小限に留めて、アイシャドウはグレージュを薄めに。アイライン、マスカラはブラック。リップは青みがかったピンクでキリッと引き締め。



全体で見たときに、眉とアイラインとリップが目立つバランスを目指します



大人っぽい雰囲気や垢抜け感のあるファッションが好みの方におすすめの組み合わせですよ!



自分にぴったりの「ピンク×◯◯」は見つかった?




illustration by machi



ピンクは他にも赤アイメイクと組み合わせると甘さと何より今っぽさが出たり、ネイビーと組み合わせるとコンサバ感が出たり、パステルカラーと組み合わせると個性的な雰囲気が出たり…とまだまだあります。



今回は普段使いがしやすい組み合わせやバランスなので、ぜひ試してみてくださいね♡



色々とピンクの組み合わせを試してみて、自分にぴったりの「ピンク×◯◯」を見つけるのもありです!



▽この記事の関連タグはこちら





カテゴリ