好きな人に好きになってもらえない原因4つ│いつも片思いで終わる…

好きな人に好きになってもらえない原因4つ│いつも片思いで終わる…

【恋愛コラム/モデルプレス】せっかく好きな人ができても、なかなかその人から好きになってもらえなくてもどかしい思いをしている女性は多くいるものです。「好きじゃない人には好かれるのに、好きな人には好かれない…」となる現象には原因が存在します。今回は、その原因を一緒に解明していきましょう。

♥うまくいかないから好きと思える

今まで好きになった人たちを振り返ってみてください。

何となく“落とすのが難しそう…”な人を好きになっていませんか?

もしかしたら、無意識にあなたが上手くいかない恋愛に憧れている可能性があります。

「この人との恋愛はうまくいかない…だから燃える!好き!」という心理が働いているかもしれません。

そのチャレンジ精神を恋愛に活かすのも悪くありませんが、なかなか好きな人が手に入らないとなるとどこかのタイミングで疲れが一気に出る…なんてことにもなりかねません。

チャレンジ精神を恋愛だけに留めるのではなく、他のところにも向けてみると上手くいかない恋愛から脱却ということもありますよ。

♥好きな男性に対する理想が膨らみすぎる

好きな男性に対するフィルターって、ある程度かかってしまうもの。

しかし、そのフィルターがあまりにも分厚いと「見ているだけで満足!」「話せるだけで嬉しい!」と、アプローチに繋がらなくなってしまいます。

好きな人に対するポジティブイメージが膨らむと、どうしても「欠点のない完璧な人」という理想の男性像を勝手に自分の中で作り上げてしまうので、なかなか現実的な交際に結びつかないという状況に。

そうなると好きな人に好かれないどころか、アプローチする暇もなく恋が終わってしまうハメになります。

また、好きな人からも「この子は本当の俺の姿を好きになってくれていない…」と思われる可能性もあります。

フィルターもそこそこに、好きな人の素の姿をじっくり見つめれば、好きな人もあなたに振り向いてくれるはずですよ。

♥好きという気持ちでいっぱいいっぱいになる

好きな人への気持ちが溢れ出すと、どうしても行動がぎこちなくなりがち。

しかも“好きな人限定”でそうになるので、自然と好きバレをしてしまう傾向があります。

好きな人から見ても「この子、もしかして俺のこと好き?」と勘づいてしまうレベルで、ぎこちない行動をしているかもしれません。

そうなると、その気持ちを利用されてしまう…なんて悲しい展開になる可能性も。

また、変な安心感を好きな人に与えてしまってまた振り向いてもらえないというサイクルを生むことも考えられます。

好きな人への気持ちが溢れた時は友達に言う、メモ帳に書くといった解消法を実践して思いが暴走しないよう落ち着かせましょう。

♥男性に自分のことを認めて欲しいという気持ちが大きい

先輩などの年上の人を好きになる女性に多いのですが、このタイプの人は“有能な男性が好き”という心理を抱えている傾向があります。

そのため「有能な人から認められたい!」という一心で恋を動かしていくため、予想とは反して違う方向に行ってしまう…ということもしばしば。

そんなあなたの姿を見て男性は「努力家だな~」とポジティブな印象を抱きますが、恋愛対象として見るかどうか考えた時に怪しくなってきます。

少しくらい弱みを見せるのも、恋愛においては大事なポイント。

努力半分、弱み半分を意識して“頑張りすぎない”ように心がけてみましょう。

「うわ、これ私に当てはまっているかも…」と思うものはありましたか?

好きな人になかなか振り向いてもらえないのには、もしかしたらあなたがこれらの原因を抱えているからかもしれません。

そこを自覚することさえできれば、好きな人に好かれない…という状況から卒業できるはずですよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
カテゴリ