石橋貴明「マイケルのクローンを作る権利を持っている!」その幻のお宝とは?

石橋貴明「マイケルのクローンを作る権利を持っている!」その幻のお宝とは?

3月4日(月)放送


■この曲のタイトル何だっけ?洋楽の名曲45連発





石橋貴明さんとミッツ・マングローブさんがMCを務めるトークバラエティ『石橋貴明のたいむとんねる』。3月4日の放送は、ゲストにグッチ裕三さんを迎え「勝手に語りつぎたい 日本人でもサビだけは絶対知っている!ベストヒット洋楽」を放送しました。



スロットにサビだけは知っている洋楽の名曲が登場し、「この曲について語りたい!」と思ったらストップ。思う存分語ってもらうというルールです。

グッチ裕三さんは、洋楽アーティストのモノマネでおなじみのビジーフォーのメンバーだけに、エピソードが豊富。ご本人の目撃エピソードもたっぷり語っていただきました。


■タカさん、グッチさん青春時代の名曲に「懐かしい!」





まずは「70年代ディスコナンバー編」からスロットがスタート!



スプリームスの「Stop! In the Name Of Love」でグッチさんがストップ。



来日した時にダイアナ・ロスが「ホロホロ鳥を1羽食べたい」と言いだしてスタッフが大混乱したエピソードで笑いを取りつつ、「あの人の声は独特で、真似をしている人を見たことがない。口の中で共鳴する独特の声」と、プロならではの視点で評価していました。



また、KC&ザ・サンシャイン・バンド「That’s The Way(I Like It)」やジョー・テックス「I Gotcha」が流れると、映像を凝視して懐かしがるグッチさんとタカさん。

グッチさんは1970年代からバンドを組み六本木のディスコなどでよく歌っていて、少し世代が下のタカさんはそれを聴きながらダンスホールで踊っていたそうです。





なかでも盛り上がったのは、ビジーフォーのものまねレパートリーのひとつ、アース・ウィンド・ファイアーの「September」。

グッチさんの担当はファルセットのフィリップ・ベイリー、尊敬していた彼とのある苦い思い出を語りました。

「モノマネをやってたらずいぶん仲良くなって、NHKの『英語でしゃべらナイト』のゲストにアースが来るって。だからオレうれしくて。共演した思い出とか何を喋ろうか考えていたのに、『Do you remember me?』って聞いたらフィリップがね『NO!』って。そしたらもう(ショックで)喋ることねぇやって」

自暴自棄になってしまったグッチさんをみてタカさんとミッツさんは爆笑していました。


■タカさんが持っているあのスターのお宝とは





続いて、洋楽全盛期の「80年代のヒット曲編」のスロットがスタート!



スティーヴィー・ワンダー「I just Called to say I Love you」でストップしたのはタカさん。



グッチさんがタカさんに「スティーヴィー・ワンダーのハーモニカはすごい」と言っていた伝説のエピソードを語りました。



また、マイケル・ジャクソンの「スリラー」では、「好きな曲を聞くと世代がわかるよね」とミッツさん。ちなみにミッツさんは「BAD」、タカさんは「OFF THE WALL」、グッチさんはジャクソンズの曲だそうです。



その話の流れから、タカさんがマイケルに関するお宝を持っているという話に。



「玉置浩二さんと横浜スタジアムのライブを見に行って、マイケルがターンした瞬間に髪を留めていたゴムが外れて近くに飛んできたの。警備のフェンスの中だったから、警備員にお願いして取ってもらった。しかも、髪の毛もちょっとついてる。マイケルのクローンを作る権利を持っている!」



こう言ってドヤ顏をするタカさんにみんな爆笑していました。





最後にクイーン「I Was Born To Love」が登場するとグッチさんがストップをかけました。



以前、番組でフレディ・マーキュリーならぬ、フレディ・マーキュレーとしてモノマネをしたそうですが……。



「おかっぱのカツラかぶったんだけど、ピンカラ兄弟みたいだったよ。やっぱり丸顔はだめだな。オレ、そういうのばっかりやってるじゃん。マイケル・ハクションとかさ。それを子どもはオリジナルだと思っちゃう」と嘆いていました。


■あの名曲、もしかして日本人しか知らないかも? 





そして、ここからは「日本では大ヒットしたのに実は海外では全然売れていなかった洋楽編」



なかでも、ビリー・ジョエル「Stranger」、ベンチャーズ「Diamond Head」、バーティ・ヒギンズ「Casablanca」が紹介されると「意外!」とびっくりする一同。



未だ頻繁に来日し、精力的にライブ活動しているベンチャーズに関しては、ミッツさんからこんなデータが紹介されました。



「初めて1991年に紅白に出てるんですよ。『歌・合・戦』ですよ。でも(『Diamond Head』はインストゥルメンタルなので)歌ってないんです」



これに笑いながらも、グッチさんは「呼び屋(プロモーター)が頑張ったんだろうね……」と当時の状況を察していました。



番組のラストは、ミラーライトが輝くセットでグッチさんがザ・スタイリスティックス「愛がすべて」を熱唱。伝家の宝刀、澄んだファルセットを披露しました。



文=パンチ広沢


■番組情報


『石橋貴明のたいむとんねる』


<放送>



3月4日放送回 毎週月曜23時~23時40分


<出演>



石橋貴明、ミッツ・マングローブ

ゲスト:グッチ裕三



カテゴリ