TVアニメ『 五等分の花嫁 』第7話「嘘つき嘘たろう」【感想コラム】

TVアニメ『 五等分の花嫁 』第7話「嘘つき嘘たろう」【感想コラム】

さて、今回の『 五等分の花嫁 』では、「ウソ」がキーポイントだったりします。ウソも方便と言いますが、こんなに優しいウソならいいですよね!


風太郎の嘘つき!と罵倒されるのではなく、五月もそのウソに付き合うのでした。イイね、この2人だけの時間。青春の風が吹いますよ!


そして、気になる中間試験の結果は家庭教師クビ回避なるのか?果たして…


じゃあ、第7話も見ていきましょう!


このページの目次

1 忘れ物を取りに走ります!2 素直になるためのウソ3 中間試験の結果!4 TVアニメ『 五等分の花嫁 』第7話「嘘つき嘘たろう」の感想
■忘れ物を取りに走ります!

本当はずっと前から勉強会の仲間に入りたいけど、些細なすれ違いでケンカしてしまい素直になれず1人勉強を頑張る五月。


そんな五月にキッカケなればと三玖の髪型に変えて、風太郎を試してみることに。しかし風太郎は、三玖は添い寝していた事実を姉妹たちから隠そうと必死でした。


一花に「三玖はどこ行ったか知らない?」と聞かれ、苦し紛れに「え~と図書館かな」と答えて、一花と四葉と風太郎の3人で図書館へやってきました。


そこで、風太郎はこのままでいいのか?と考え、思い出したのは五月とのケンカ。そして、「風太郎にしかでいない」という一花の言葉でした。


すると、一花は空気を読んで風太郎に忘れ物を取りに行くようにお願いするのでした。


「ああ、行ってくる!」


風太郎も走り出すのでした。


一花さんさすが気が利きますね。四葉ももし、1人だけ進学出来なかったらどうする?の質問に対して「もう一度留年を選ぶ」と迷いなく答えるあたり、姉妹の絆を感じました。


■素直になるためのウソ

画像引用元:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会


マンションの入り口で三玖と鉢合わせし、添い寝の件を話題になり、それとなくウソをついて切る抜けた風太郎は“もう1つのウソ”をつくため、五月の元へ向かうのでした。


勉強に疲れ、うたた寝中の五月の肩をゆすり起こした風太郎はこう呼びます。


「やっと見つけたぞ、三玖!」


三玖とわざと間違えることにしたのです。


「だから、三玖じゃ…」と五月も言いかけますが、風太郎はすっとぼけつつ勉強を教える流れに持っていくのでした。


何ともぎこちない会話の中で風太郎は「一昨日は悪かった」伝え、五月もまた「私こそ…ごめんね」とお互いに謝り合うのでした。


なんかこの2人の不器用さがいいですよねー。風太郎の「一人でよく頑張ったな」という言葉もこの状況じゃないと素直に伝えられなかったと思いますし、五月が一番かけてほしかった言葉って感じがします。やっぱり、似たもの同士の2人です。


■中間試験の結果!

TVアニメ『 五等分の花嫁 』第7話「嘘つき嘘たろう」【感想コラム】画像引用元:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会


中間試験の当日。最後はみんなで一夜漬けの勉強会をして、目を覚ませば遅刻ギリギリ。急いで学校へ向かったものの、四葉以外は全員遅刻。「ドッペルゲンガー作戦」で先生の目を欺いて、テストを受けることには成功します。


そして、「みんな集まってもらって悪いな…」と姉妹を集め中間試験の結果を報告します。


一花は数学、二乃は英語、三玖は社会、四葉は国語、五月は理科だけ赤点回避し、その他科目は赤点という結果に…姉妹のお父さんから電話に「次はもっといい家庭教師を雇ってください」とクビを覚悟して風太郎は言う。


しかし、二乃が携帯を奪い取って、お父さんにこう伝えるのでした。


「あたし達5人で5科目すべての赤点を回避したわ!」


なるほどその手があったか!って感じ、うまい返しでクビを免れたのでした。


■TVアニメ『 五等分の花嫁 』第7話「嘘つき嘘たろう」の感想

TVアニメ『 五等分の花嫁 』第7話「嘘つき嘘たろう」【感想コラム】画像引用元:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会


ウソも使いようだなーと思いました。今回だけで添い寝なんてしてないよ、だって床で寝てたしと言ってみたり、四葉のトレードマークのぴょこぴょこをつけて声も寄せていた姉妹たちは可愛いかったですね。


でも、風太郎もぴょこぴょこつけて目が死んでるシュールなシーンも面白かったです。


今回一番いいなーと思ったのは、やっぱり五月と風太郎の勉強シーンです。


風太郎の三玖と間違える作戦に、そのまま乗っかる形で五月も仲直り出来てよかった…。「何でもありません」と言いかけ「何でもないよ…」って言い直す五月もすごくテレてる感じで、可愛さ増し増しでした。


そして、ピンチを救ったのは、あれだけ敵対していたはずの二乃の機転でした。なんだかんだ言っても、風太郎を認めているような演出で少しずつ心境の変化が見て取れますね。


その変化は姉妹だけじゃなくて風太郎にも「パフェ」をみんなで食べに行こうと誘い、勉強よりも姉妹と仲良くする方を優先して、自分から歩み寄る気持ちがめっちゃイイなーと思いました。


これで五姉妹が風太郎に心を開いたかな?次の試験は頑張るぞーと団結力が出てきた気がするので、このままの心地いい調子でいってほしいですね!


文章:あそしえいつYH


五等分の花嫁の各話も揃ってますよ!



TVアニメ『五等分の花嫁』第1話「五等分の花嫁」
TVアニメ『五等分の花嫁』第2話「屋上の告白」
TVアニメ『五等分の花嫁』第3話「問題は山積み」
TVアニメ『五等分の花嫁』第4話「今日はお休み」
TVアニメ『五等分の花嫁』第5話「全員で五等分」
TVアニメ『五等分の花嫁』第6話「積み上げたもの」
TVアニメ『五等分の花嫁』第7話「嘘つき嘘たろう」

冬も豊作!? 2019年冬アニメ注目度ランキング






(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ