うまくいけば結婚も!社内恋愛カップルが注意したい5つのこと

うまくいけば結婚も!社内恋愛カップルが注意したい5つのこと

仕事に行くだけで彼に会える社内恋愛。


いいことも多いですが、普通の交際より周囲に気を使う必要があるのも事実。


無事に社内恋愛を実らせて、大好きな彼と結婚したい!と思うならば、気をつけたいポイントはこちら!



大前提! 「秘密の関係」でいること


社内恋愛は、結婚が決まるまで社内の誰にも明かさないのが基本です。


噂や略奪愛など、思わぬちょっかいが入ることも多いし、万が一、仲がこじれた場合に双方ともが退職に追い込まれるケースもありえます。


のろけは社外の友達に!職場では気持ちを切り替えて秘密を二人で楽しむくらいの心意気が大切です。


結婚を発表した時の「あの2人付き合ってたの?知らなかった!」という周囲の驚く顔を妄想して乗り切りましょう。


「以前との態度の差」「物証」に注意


どこにでも詮索好きな人はいるから、少しの油断で2人の仲がバレることも。


「両思い寸前!という感じでベタベタしていた2人が、ある日を境によそよそしくなった」「もしかして時計がペア?」「連休明けに配っていたお土産が同じものだった」など、勘のいい人なら「アレ?」と思うポイントがあります。


ラブラブな日も、ケンカの翌日も、会社では態度を切り替えるのはもちろんですが、態度や物証でヘマしていないか細部まで気配りを。


恋以外でキラキラしよう


「彼女といると何もかもうまく行く」と彼に思われるような状態でいましょう。結婚への強力な後押しになります。


社内恋愛にも「彼女のほうがドンと構えてるなあ」と彼に思わせるくらいがちょうどいいんです。


彼が仕事で忙しくてもキーキー言わずに応援してあげて、恋愛ひとすじにならずに自分も仕事で頑張る……。


公私ともに彼がそばにいる社内恋愛なら、余裕を持ってこなせそうなことです。


スルースキルが重要


「公私の区別を付ける」。コレができない社内恋愛カップルは意外に多いのです。


職場ではお互いに見てみぬフリをするくらいがちょうど良い感じ。


バレないと思ってアイコンタクトを送り合ってみたり、ほかの異性と仕事上の話をしているだけでも本気で嫉妬したり……。


こんな態度はお互いに疲れるうえ、関係がバレたり、周囲も気まずくなる原因です。


「仕事しろよ」と言われる前に、上手に見てみぬフリをするのがポイントです。


彼よりみんなに愛されて


「会いたいのに会えない」状態が圧倒的に少ないのが社内恋愛。


職場の人間関係や仕事がうまく行かなくても「私には彼がいればいいもん」という態度をとってしまう人が意外に多いんです。


でも、男性は自分にはよくてもみんなからは不評な女には、本命としては合格点を出しません。


彼だけを意識するより、みんなの人気者ポジションを目指すことで、結果的に彼からの「手放したくないいい女」という評価が手に入ります。


公私のギャップが大事


社内恋愛をするのは自由だけど、あまりにオープンな態度はトラブルの元。


2人だけの秘密を楽しみつつ、公私のギャップを彼に見せつけるつもりでいると、秘密の社内恋愛はうまく行くようです。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ