全国47都道府県の“春の味覚”を銀座で堪能しよう

全国47都道府県の“春の味覚”を銀座で堪能しよう


THE GRAND GINZA(ザ・グラン 銀座)にあるレストラン「THE GRAND 47(ザ・グラン 47)」では、5日31日(金)までの期間限定で、日本全国から集めた旬の素材を使った新たな春メニューを提供中。

3月のイチ押しの一皿は「北九州 藍の鰆のポワレ 合馬タケノコと山菜のタブレ フキノトウの揚げ玉」と、


食後のデザート「福岡県産あまおうと抹茶のバシュラン」だ。


また4月には「北海道産仔羊のロティとブレゼ 春野菜とジュのソース」と、


見た目にも華やかな「栃木県産とちおとめとライチのムース リュバーブのコンポート添え」が登場。


さらに5月は「カジキマグロのミキュイ 夏みかんの香りと焦がしバターソース タスマニアマスタード添え」と、


爽やかな季節にぴったりの「山口県産みかんのシブースト ブラッドオレンジのソルベ添え」を味わうことができる。

いずれも味だけではなく見た目も麗しく、優雅なひとときを楽しめそうなメニューばかり。春メニューの価格は、ランチが3800円/5200円、ディナーが7000円/1万円/1万2000円(すべて税・サ料別)となっている。

銀座でゆったりと日本全国の美食に酔いしれてみてはいかが?

■「THE GRAND 47」
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13階
カテゴリ