優しさは逆効果?「彼に浮気させてしまう」ダメな愛し方

優しさは逆効果?「彼に浮気させてしまう」ダメな愛し方

大好きな彼には他の人より特別優しく誰よりも気遣い大切にしてあげたいものですよね。


嫌われたくないしずっと一緒にいられるなら……と我慢して、優しい、物分かりのいい彼女になってしまってませんか?


我慢を続けると疲れてきてしまいますし、いつかその張りつめた糸が切れることもあるかもしれません。


そして、何よりも怖いのは彼が誰よりも自分を大事にしてくれるあなたのの存在が当たり前になり、少しでも前と違ってくると彼の愛情が冷めてしまうという最悪のパターンに陥ること……!


そこで今回は「彼の浮気を誘発する」ダメな愛し方3つをご紹介します。早速チェックしていきましょう!



1、「彼が好きだから」ついついなんでも許しちゃう


好きだからといって


・デートの時間に遅れてくる

・約束を守らない

・小さな嘘を重ねる


という傾向が彼に見られたら要注意!


そんな彼のことをあなたはついつい許していませんか?謝ってくれるからと許していたり、あなたが強く言えない性格だからとこれらを許してばかりではいけません。


「俺の彼女は何をしても怒らない」「俺のことが好きだから許してくれる」とつけあがって調子に乗り、あなたのことをぞんざいに扱うようになったりします。


「ウソをついてもなにも咎めないし、デートに遅刻してもなにも言ってこない子がいました。


こっちとしては段々都合が良すぎてつまらなくなり、気付けば本命から浮気相手に落っことしていました」(20代男性・会社員)


イヤなことはイヤ、ダメなことはダメと気持ちをハッキリ伝える勇気も、彼と末長く対等に付き合っていくには必要ですよ!


都合の良いオンナになってしまえば、本命から浮気相手に降格……ということもあるのです。


2、「母性アピール」尽くし沼にハマちゃう


「面倒見がいい」母性が強い女性や「世話好き」なしっかり者のデキる女性ほどこの沼にハマりがちです。


・部屋が散らかっているからといって片付けてしまう。

・金欠だからと言われてお金を貸してしまう。

・甘えられると張り切ってしまう!


この愛し方は、彼女というよりお母さん要素が強いです。結果としてあなたのことを女性としてみられなくなり、彼が浮気に走るだけではなく、自分でできることもしなくなったりする危険性も。


なんでもあなたに頼ったり努力をしない甘えん坊なダメ男に育てあげてしまう可能性大です。


「マジでなんでもやってくれる彼女がいました。でも、本気で甘え始めて段々仕事行くのもイヤになってきました。


彼女が働いてくれるし……と社会不適合者に落ちかけました。友達から『その女ヤベーよ』と言われて段々距離を置くようになり、自分が追いかけたいタイプの女性が現れて、結果彼女とは別れました。


好きでいてくれるのは嬉しいけど、尽くされ続けるとこっちも段々おかしくなってきちゃいます」(20代男性・会社員)


また、お母さん的ポジションとしてみられてしまうと「女性」としてみてくれなくなるので扱いが雑になってしまうこともあるので注意が必要です。


そんな中、追いかけたい!と思うようなタイプの女性が出現すると、浮気に走ってしまうことも……。


ずっと一緒にいたい!と思うなら尽くしたくなってもグッとこらえることも大切だということですね。


その優しさ、逆効果かも?


あなたの愛し方はこのダメな3パターンに当てはまっていませんでしたか?どうしても彼に愛されたい、嫌われたくないからと我慢して優しい彼女になってしまうものです。


しかし、その優しさが2人の愛のプラスになるかはまた別なので注意が必要。


ダメな愛し方は誰も幸福になりません。


ダメ男製造女子になって浮気されないように、素直に気持ちを伝えて2人で幸せになるということを忘れずに、素敵な時間を過ごしてくださいね。


(コンテンツハートKIE/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ