ゴー☆ジャス、プリキュアネタ連発 梶裕貴も地球儀持ってお手伝い

ゴー☆ジャス、プリキュアネタ連発 梶裕貴も地球儀持ってお手伝い

 “宇宙海賊”ことピン芸人・ゴー☆ジャスが11日、都内で行われた『映画プリキュアミラクルユニバース』(16日公開)の完成披露イベントに出席。映画にゲスト出演することにちなみ、プリキュアネタを連発し会場を笑わせた。



【動画】ゴー☆ジャス、プリキュアネタをドヤ顔で披露



 イベントでの第一声は「君のハートにレボ☆リューション!」とおなじみのネタであいさつ。劇中ではプリキュアを追いかける宇宙警備隊の一員としてゲスト出演し「映画に出れて、うれしいな、うれしいな、ウクライナ!」と喜びを爆発させた。



 その際、手に持っていた地球儀を同じくゲスト出演する声優の梶裕貴に渡しており、梶は「ここがウクライナですよ~。みなさん覚えて帰ってくださいね~」と緊張しているゴー☆ジャスをネタと一緒にフォローした。



 その後も「そんなバハマ!(バカな) それ、ここ!」とネタを連発し、そのたびに「ここがバハマですよ~」と梶がフォローするなど、息の合ったコンビネーションを見せた。



 そして、映画出演にちなみプリキュアネタを披露することになったゴー☆ジャスは「ショートコント プリキュア」を開始。「地球が悪い奴らに征服されている~。大丈夫、プリキュアが居れば、まだ、助かる。まだ、助かる。マダガスカル! それ、ここ、マダガスカル」とドヤ顔。



 これで気分を良くしたのか続けて「新しいプリキュア」を披露。「おいおい、こないだ始まった新しいプリキュアみた? 1話から面白くて良いスタートから始まったな。良いスタート?」と言うと、誰もが「イースター島ね」と思った瞬間、「いや、イー“スター☆トゥ”インクルプリキュア! それ、ここ!」と、2人の娘から借りてきたプリキュアのぬいぐるみを指して良い意味で期待を裏切り盛り上げた。



 合計で3発のプリキュアネタを披露したゴー☆ジャス。この日は脳みそ夫もプリキュアネタとして“脳みそ夫体操 プリキュアver”を公開。これを見た爆笑問題の田中裕二は「両者とも終わりがハッキリしないネタ。子どもに悪い影響が出なきゃ…」とツッコミを入れた。



 同作は、3日から放送中のテレビシリーズ第16弾『スター☆トゥインクルプリキュア』の初となる劇場版。シリーズ初の宇宙を舞台に“星座”をモチーフにした新しい世界を描き、プリキュアに力を与える今まで明かされなかった“ミラクルライト”の秘密に迫る。



 この日は、アイドルグループ・でんぱ組.incの成瀬瑛美と声優の小原好美、安野希世乃、小松未可子も出席した。

カテゴリ