「俺は遊びなの?」と男子に思われちゃうLINE3つ

「俺は遊びなの?」と男子に思われちゃうLINE3つ

あなたが本命のつもりで送っているLINE、もしかして相手には「この子、俺のこと遊びなのかも……」と誤解されているかも?


そんな恐ろしいことが実際に起こる可能性もあるのです。


今回は、男子が「俺のこと遊びなのかも……」と疑って落ちちゃう、そんなLINEを3つご紹介します。さぁ、しっかり読んで彼へのLINEに注意してくださいね!



「寝落ちしてた」というLINE


「彼女と夜にLINEのやり取り。結構盛り上がってたのに、急に既読がつかなくなって。どうしたのかな……と思ってなんだか寝付けなかった。そしたら翌朝『ごめ~ん、寝落ちしてた(笑)』というLINEが。いやいや、好きな人と楽しくLINEしてたら眠気なんて吹き飛ぶでしょ……」(25歳/会社員)


人間の三大欲求のひとつ、睡眠欲にあらがうのは難しいもの。でも、彼に何も告げずに寝落ち……はちょっぴり失礼かも。


とくにLINEが盛り上がっているときならなおさら。どうしても眠たくなったら、「ごめんちょっと眠いかも」とあらかじめ伝えておく方が誠実。


ウケ狙いのスタンプ


「気になってる女の子から、おはよう、とかおやすみ、のスタンプが毎日来るんだけど、それが、全然可愛くないの。むしろシュールなのとか、気持ち悪いおっさんのとか、そんなのばっかり。普通、好きな男子には、女子力高いスタンプ送りますよね?俺に送ってくるのはウケ狙いのギャグ系ばかり。これって俺に気がないってことだよね……」(27歳/小売業)


あんまりブリブリのキュート系スタンプは趣味じゃない……というあなたも、ひとつくらいは女子力高いスタンプを持っておいた方がいいかも。


あまりにも、女子力の低いスタンプばかり使用してると、彼に「こんな可愛くないのばかり俺に送ってくるって、俺に可愛いって思われたくないのかな」と深読みされてしまう可能性があるみたいです。


返事が短い


「俺がなんか送っても『りょ』とか、『は~い』とかばかりの彼女。いくらなんでも冷めた過ぎる!俺のこと、どうでもよくなったのかな、って思っちゃいますよ、正直」(29歳/IT関係)


男子はあまり長文は好きじゃない、というのは定説。だからと言って短すぎるのもNG。


あまりにあっさりしすぎるLINEばかり送っていると、「この子、俺とやり取りしたくないのかな」なんて男子に思われてしまいます。LINEの文面は長すぎず、短すぎず。本文+近況報告くらいの内容がベストです。


たかがLINE、されどLINE


顔が見えない分、言葉のチョイスや文章のニュアンスであれこれ深読みしてしまう……これってLINEあるある。男子も例外ではありません。


あなたが何気なく送った一文が、取り返しのつかない結果を生み出してしまわないように、LINEを送る際は、細心の注意を払ってくださいね。


(愛カツ編集部)



カテゴリ