仲村トオル&鷲尾いさ子夫妻の娘・ミオさんCMデビュー&メディア初登場「すごくいい経験になった」

仲村トオル&鷲尾いさ子夫妻の娘・ミオさんCMデビュー&メディア初登場「すごくいい経験になった」

 俳優・仲村トオル(53)と女優・鷲尾いさ子(51)夫妻の娘・ミオさん(20)が、アサヒグループ食品『エビオス整腸薬』新TVCMでデビューする。同CMがメディア初登場となるミオさんは「自分が想像していたよりは緊張もなくて、それよりも楽しさのほうが勝った感じの撮影でした」と振り返った。



【動画】スタイル抜群の仲村ミオ 父・仲村トオルを眺める姿も



 新CMでは、176センチと高身長のミオさんが、真っ赤なワンピースを着用して登場。ミオさん扮する腸子おねえさんとパペットくんのやりとりの中で『エビオス整腸薬』について紹介。何度も質問するパペットくんに対して、腸子おねえさんが「天然素材の乾燥酵母と乳酸菌が腸内環境を整える」という特長を優しく伝える様子が描かれている。



 メイキング映像では、撮影当日を迎え「きょうが来たワクワク感と今から始まるドキドキ感で結構緊張しています」と胸中を吐露。絵コンテをもらった際には「最初に自分がどんなふうに映るのか想像したり、メイクテストやヘアケアなどをしていただいて、初めてのことをたくさん経験させていただいて充実した時間の準備になりました」と振り返った。



 父・トオルは『エビオス錠』のイメージキャラクターとして7年目。ミオさん撮影日と同日に行われたという父の『エビオス錠』新CM撮影現場を訪れ、父の仕事姿を間近で見たミオさんは「何度か現場を見させていただいたことはあるんですけど、こんな間近で見ることはなかったので、新鮮な感じがしました。いつもとは違う感じでかっこよかったです」とコメント。



 父からのアドバイスには「セリフをそんなに練習しすぎない方がいいよ。変に自分の癖がついちゃう方が問題だから、自然にやろうねみたいな感じでアドバイスはもらいました」といい「これからの事はまだぜんぜん自分でもわかならないですけど、今日の経験はやっぱりすごく楽しくて、将来を考えるうえですごくいい経験になったなって思っています」と語っている。



 『エビオス錠』『エビオス整腸薬』の新TVCMは3月14日より全国でオンエア。



■仲村ミオ

1998年11月19日生まれ、東京都出身。身長は176センチ。趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞で剣道3段。

カテゴリ