2019年冬アニメ!ハズレなしのアニメ3作品はこれだ!

2019年冬アニメ!ハズレなしのアニメ3作品はこれだ!

2019年1月より放送開始したアニメ。俗にいう「冬アニメ」なんですが、今季の作品はいつもより見る作品が多い気がしませんか?


秋アニメから2クール目に入っているアニメもあり、私は毎週アニメの放送日が楽しみで仕方ありません。そこで今日のコラムでは、2019年冬アニメの中でも、特に私個人のおススメなアニメをご紹介していきます。


このページの目次

1 「 かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 」2 「五等分の花嫁」3 「盾の勇者の成り上がり」4 2019年冬アニメは、まだまだ紹介したい作品が多いのですが・・・
■「 かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 」


将来を期待されたエリート達が集う名門校「秀知院学園」。その生徒会メンバーである副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行はお互い惹かれあっているものの高すぎるプライドが邪魔をして半年たっても告白することができません。


「先に告白した方が負け」という変な意地を持った二人がいかにして相手に告白させるか、という権謀術数の限りを尽くした恋愛頭脳戦を繰り広げていきます。


ギャグ色の濃いラブコメ作品となっており本当に笑えます。プライドが高く冷静沈着なヒロインのかぐやが、ちょっぴり乙女な姿をたまに見せるのはとても可愛いらしいです。笑いたい人におススメな作品となっております。


かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 公式ホームページ

©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会


TVアニメ『 かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 』第1話【感想コラム】

2019.01.24

■「五等分の花嫁」

TVアニメ『 五等分の花嫁 』第2話「屋上の告白」【感想コラム】
高校2年の上杉風太郎は成績優秀だが家が借金を抱えており貧乏生活を送っていました。ある日、風太郎は中野五月という転校生と知り合い勉強を教えるよう乞われるが断り、さらに放った一言が彼女から怒りを買ってしまうことに。


その直後風太郎は妹から「富豪の娘の家庭教師」というアルバイトの話を聞かされ、借金返済のためにその仕事を引き受けます。


しかしいざ教え子を前にすると最悪な出会いをした中野五月でありさらになんと五つ子であったのです。しかも全員赤点以下の超おバカでした。五つ子全員勉強はまったくやる気なしで日々勉強するよう奮闘する風太郎と徐々に心が動いていく五つ子が描かれる作品です。


こちらもギャグラブコメという形になっています。ヒロイン全員性格が全然違いとにかく可愛いです。やる気なしのヒロイン達に世話を焼く風太郎を応援したくなりますね。OPがとても可愛く、今季作品では一番好きなOPです。


五等分の花嫁 公式ホームページ

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会


TVアニメ『 五等分の花嫁 』第1話「五等分の花嫁」【感想コラム】

2019.01.17

■「盾の勇者の成り上がり」

TVアニメ『 盾の勇者の成り上がり 』第1話「盾の勇者」【感想コラム】
図書館で四勇者について書かれた本を手に取った大学生の岩谷尚文は、盾の勇者として異世界にある国家・メルロマルクに召喚されます。


そこには剣の勇者、弓の勇者、槍の勇者も召喚されており、次元の亀裂から魔物が大量に湧き出すという「波」から世界を守ることを国王から命ぜられ、それぞれの武器を鍛えるために供を連れて旅をする事になります。


ですが盾の勇者は攻撃ができず人気が全くなかったため、盾の勇者の供には女従者マインのみでした。しかし、マインは尚文を裏切って全財産を盗んだあげく、婦女暴行の冤罪をかけ尚文は絶望の淵に立たされます。


勇者としての名声や金銭や信頼を失い、異世界の人々に絶望して一人で旅に出る事を決めた尚文は、パーティーの攻撃役として奴隷商人から亜人の少女ラフタリアを買い、2人での旅を始めます。


見ていてとても心苦しくなるスタートですが成長していくとともに、徐々に人々の信頼を取り戻していき、奴隷として買ったラフタリアと固い信頼の絆を結んでいく姿は見ていてとても心を動かされます。あと、何といってもヒロインのラフタリアがとても可愛いです。私は今季アニメの中では一番好きです。尚文に好かれようと必死な所がたまりません。


私のイチオシとする作品です!


盾の勇者の成り上がり 公式ホームページ

(C)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会


TVアニメ『 盾の勇者の成り上がり 』第1話「盾の勇者」【感想コラム】

2019.01.20

■2019年冬アニメは、まだまだ紹介したい作品が多いのですが・・・

まだまだ紹介したい作品はたくさんあるのですが、2019年冬アニメでハズレなしアニメだと言ったらこの三作品だと思います。この記事を読んで少しでもこの作品を見てよかったなと思ってもらえたらいいなと思います。


あなたがいいアニメと出会えますように♪


文章:小日向そら


自然と涙がでる感動アニメ『 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない 』で涙せよ!





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ