上白石萌音&杉野遥亮&横浜流星、原宿にサプライズ登場 竹下通りは大混乱

上白石萌音&杉野遥亮&横浜流星、原宿にサプライズ登場 竹下通りは大混乱

 女優の上白石萌音(21)、俳優の杉野遥亮(23)、横浜流星(22)が映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(・はハート/21日公開)の記念イベントとして14日、東京・原宿の竹下通りにサプライズ登場。春休みシーズンとあって多くの学生、観光客が訪れており、3人が姿を見せると一時、騒然となった。



【動画】サプライズ登場で竹下通り大パニック!



 大勢の報道陣が撮影ポイントでセッティングを始めると、異様な雰囲気を察して多くの通行人が足を止めた。そして約100メートル先から3人が竹下通りを練り歩くと、群衆は我先にと駆けつける。その後は黄色い歓声に紛れ、人波に負けて押し倒される人の姿もあるなどパニックだった。



 想像以上の盛況ぶりに杉野は「すごいたくさんの方に来ていただいて…」と目を丸くし、横浜も「平日のこの時間に集まってくれてありがとうございます」と笑顔。「活気がすごい…」と口をそろえ、上白石は「若さがすごかった」と笑っていた。



 また、原宿での思い出を問われると、横浜は「小6の頃に竹下通りでスカウトされた」と明かし「原点の場所です。帰ってきた感じです」と感慨深げの表情を浮かべていた。



 原作は、渡辺あゆ氏により『別冊フレンド』(講談社)で連載され、コミックス累計発行部数は1000万部を突破している人気作。14年に剛力彩芽、山崎賢人の共演で映画化され、劇中に登場する“壁ドン”が流行語大賞トップ10に入るなど話題を呼んだ。今作ではキャストを一新し、原作でも人気のある「玲苑(れおん)編」が描かれる。



 イベント会場には、作品の代名詞でもある「壁ドン」で相性診断ができる『もし壁BOX』を設置し、実際の学生カップルが体験。初々しい姿を暖かく見守っていた横浜は「もっと近づいたり、触れたり、キスしながら壁ドンすれば、もっとドキドキすると思うよ」と胸キュンの“先輩”としてアドバイスを送っていた。

カテゴリ