有吉弘行、合言葉は「チコちゃんみたいになれれば」 NHK新番組の“カネオくん”に期待

有吉弘行、合言葉は「チコちゃんみたいになれれば」 NHK新番組の“カネオくん”に期待

 タレントの有吉弘行と子役の田牧そらが19日、都内で4月6日からスタートするNHKのバラエティー新番組『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』(毎週土曜 後8:15)の囲み取材に出席。お金が大好きな2次元キャラクター“カネオくん”はお笑いコンビ・千鳥のノブが声を務め、合言葉には「チコちゃんみたいになれればいいな」と掲げた。



【写真】お金が大好きな2次元キャラクター“カネオくん”



 番組について有吉は「相当大変なことだと思う。本番中、ブースにいるノブちゃんを見てしまっているので、もうちょっとこっち(画面)に集中していかないとなあ」と2次元との収録の掛け合いの難しさを語り、カネオくんの表情の転換についてノブは「僕とNHKさんの連動がすごい。ツッコみそうというときには察してやってくれている」とスタッフに感謝していた。



 知りたいお金の事情について聞かれると有吉は「NHKのギャラ事情。うわさに聞くには安い安いと悪いうわさもあるし、意外にそうでもないと聞くこともあるので、NHKに出入りしているタレントさんに聞いてみたい」と笑い、ノブについては「テレビに映らないからってゆったりした服装で来るのはやめてほしい」とダメ出しも送っていた。



 田牧は有吉について「うまくしゃべれなかったりすると有吉さんがフォローしてくださって、優しい人だなあと思います」と笑顔。ノブは「キャラクター史上、一番声が汚いと思う」とするも「お二人と一緒にできてうれしかったですと出演を喜んでいた。



 同番組は、人気のスポットや、ライオンを買ったらいくらいなるか、誰もが気になるが、なかなかできない“お金”の話を明るく、笑ってひもといていくバラエティー。カネオくんが気になる現場に突撃し、表に出ない世の中のお金事情をリサーチする。



 第1回の放送では、4月から始まる連続テレビ小説『なつぞら』の舞台裏に潜入し、カメラ機材の値段や小道具の集め方など、カネオくんの目線で現場を調査。さらに出演キャストにインタビューし、最近買った自分へのご褒美などに迫る。初回は73分スペシャルで午後7:30から放送。ゲストとして犬飼貴丈、高畑淳子、武井壮、戸次重幸、若槻千夏が出演する。
カテゴリ