キンプリ5人が岩橋玄樹にメッセージ「やっぱり6人がいい」

キンプリ5人が岩橋玄樹にメッセージ「やっぱり6人がいい」

 人気グループ・King & Prince が、きょう20日発売の『TVガイド 春の新番組特大号!』(東京ニュース通信社刊)の表紙に登場する。巻頭グラビアページでは休養中のメンバー・岩橋玄樹に向け、メッセージを掲載。平野紫耀は「俺たちが言わなくても玄樹は本当のことを分かってくれている。やっぱり6人がいいなと思ったし、1人でも欠けたらKing & Princeじゃない。戻ってくるのを待ってるよ」と呼びかけている。



キンプリのTV番組



 このほか、岩橋と電話でよく話すという岸優太は「安心してもらっていい」とファンに向けてもコメント。永瀬廉は「誕生日にソックスとキャップをもらった」そうで、この日の取材にも岩橋からプレゼントされた靴下を履いてきたことを明かしている。



 春らしくピンク×白のコーディネートのメンバーは、大きなクマのぬいぐるみとの撮影では茶目っ気あふれる爽やかな笑顔を披露。デビューして間もなく1年を迎えるグループの今と、メンバー同士の関係性について語ったインタビューでは、お互いの頼れるところや、 甘え合っている部分を告白。買い物や食事に行った時など、仲の良いエピソードが盛り込まれた、誌上“暴露合戦”が展開される。



 また新ドラマのスタートに先駆けて、注目キャストのインタビューも。平成最後の“月9”ドラマで共演する窪田正孝と本田翼は「6、7年ぶりにまたご一緒できてうれしい」と早くも名コンビ誕生への期待を感じさせ、火9ドラマで共演する松坂桃李と山本美月は、初共演ということでお互いの印象をトーク。



 土曜ドラマでゲイで女装家という役を演じる古田新太は、スカート姿の役衣装で登場。火10ドラマの吉高由里子は、クールなスーツ姿で作品への意気込みを語るなど、春のドラマを彩る旬のパーソンが顔をそろえている。さらにスペシャルドラマやバラエティーの特番など大型番組が続々放送。東山紀之&中島健人、小栗旬&ムロツヨシ、竹内涼真の撮りおろしインタビューに加え、スポーツや職人の分野で“平成”を振り返る特別企画もピックアップする。
カテゴリ