要注意!? 女子を誤解させちゃう男子の行動

要注意!? 女子を誤解させちゃう男子の行動

特段いい顔をしたい訳でもないし、好きだからしている訳でもない……。


でも自然に自分の好意があると誤解させてしまう、女子にとっては謎な男子の行動があります。


女子がつい誤解してしまいがちな、好きでもないのについやっちゃう男子の行動と理由をご紹介するので、ちょっと自分でも注意してみましょう。



ついじっくり話を聞いてしまう


「男女関係なく、話がおもしろいからずっと聞いてただけなんだけど、いつの間にか彼女気取りでなんでも報告してくるように。話を聞いてくれる=好き。という方程式は全ての人に当てはまる訳ではないのに……。」(27歳/サービス)


話をなんでも興味深く聞いてくれたら、少なくとも嫌いとは思われてないと思っちゃいますよね。でも、男子なりに“ここからは彼女、ここまでは友達”という線引きがあるようなので注意!


他にも、「『私には愚痴を言えるところがない』と女上司に相談されて、慰めるつもりで『僕ならいつでも空いてますよ!』と言うと、勘違いされて……。後々仕事がやりづらかったです。日本語って難しい!」(38歳/会社員)


こんな男子の悩みも(笑)。話をよく聞いてくれるからといって好意があるとは限りません。彼の方からもいろいろ話してくれるかどうかも見極めポイントかもしれません。


良かれと思ってしただけなのに……勘違いされた


「他愛もない話をするだけの女子がいるのですが、ある日スカートがめくれていたので、こっそり体でガードしてLINEで指摘してあげました。それ以来、彼女の態度が変わって、どこか彼女気取りなのがちょっとうざいです。」(31歳/デザイン)


普段、男子から優しくされ慣れていない人だと、勘違いしてしまうのもわかる気がします。


相手が誰であろうと同じ行動をとるつもりでも、女子からすれば好意があると誤解されてしまう事があるようです。


他にも、相手の事を思って指摘したことを、私の事が好きだから指摘したんだ。好きでなければ指摘できるはずがない、など、女子は勘違いしてしまいがちのようです。


ただ純粋に褒めただけなのに……!


「親しくない子と二人っきりになってしまった時のこと。何か話さないと!と焦って、相手の持ち物を見て『ピンクが好きなの?女の子らしいね!』と言ったら、本当にピンクが好きで、ブラジャーの肩ひもまで見せてこようとして、その後は会うたびに隣の席に来るように……。」(32歳/デザイン)


似合ってるとか、かわいいとかの褒め言葉を、毎回のように言ってくるようであれば、好意があると捉えても仕方ありませんが、一度くらいであれば社交辞令と受け取った方がよさそうです。


慣れてない女子は5回を目安に


じっくり話を聞いてもらえる関係が5回もあればデートへと進展するでしょうし、5回会って5回とも褒めてくれるならばっと男子もその子の事を好きなはず。


一度限りのことで勝手に彼女気取りというのは、男性にとってはいい迷惑かも……。


「もしかして、私のこと好きなの?」という勘違いは、「好き」といわれてはじめて気づくぐらい鈍感な方が丁度いいような気がしますよ!


(只野/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ