第三弾キャスト発表! 葉山奨之が“葉山”役で初の刑事に!

第三弾キャスト発表! 葉山奨之が“葉山”役で初の刑事に!

初回は4月11日(木)21時から2時間SP! 毎週木曜22時





 4月11日(木)スタートのフジテレビ木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』は、女性刑事・姫川玲子(二階堂ふみ)が、姫川班メンバーの菊田和男(亀梨和也)、石倉保(宍戸開)、湯田康平(中林大樹)、大塚真二(重岡大毅)とともに難事件の真相に迫る本格派警察ドラマだ。このたび、そんな姫川班の面々に深く関わっていくキャストに、葉山奨之、今野浩喜、菊池桃子、伊武雅刀、山口馬木也、岡田浩暉といった豪華俳優陣が集結。さらに坂東龍汰、猪征大ら今後の活躍が期待される若手俳優も“ストロベリーナイト・ワールド”に参加する。

 葉山則之(はやま・のりゆき)は、蒲田西署刑事課に勤務する若手の巡査。過去に、ある事件を目の当たりにしたことでトラウマ(心的外傷)を抱えており、それ以降、心の弱さを克服しようと自分を追い込む傾向がある。また、周囲から距離を置き、共に捜査する刑事たちとも深く関わろうとしない。蒲田で起きた殺人事件をきっかけに、警視庁捜査一課の姫川玲子たちと捜査に当たることになる葉山。演じるのは今注目の若手俳優、葉山奨之。奇遇にも名前が一文字違いのキャラクターを演じることになった葉山奨之は、葉山則之役として2話から登場。若くして数多くの映画・ドラマに出演し、多彩な役どころを演じてきた葉山だが、刑事役は今回が初めて。今後、姫川班とどのように関わっていくのか、ぜひ注目いただきたい。

 亀有北署の井岡博満(いおか・ひろみつ)は姫川班との遭遇率が異常に高い神出鬼没な中年巡査。姫川にほれ込んでおり、「玲子ちゃ~ん」とストーカーまがいにつきまとう。冷たくあしらわれても全く動じることのない強いハートの持ち主だ。仕事に関しては独特の嗅覚を発揮し、窮地に立たされた玲子を要所要所でさりげなく助けることもある井岡。演じるのは、個性的なルックスと独特の雰囲気が印象的で、近年はその演技力も高い評価を受けている今野浩喜。くすっと笑わせてくれる井岡の存在がストーリーに幅を与えてくれそうだ。

 姫川の母親・姫川瑞江(ひめかわ・みずえ)を演じるのは、女優のみならずマルチな才能で活躍する菊池桃子。事件現場や捜査一課でのシリアスなシーンが続く中、姫川家での時間は、姫川が刑事から娘に戻れる瞬間。そんな貴重な一コマで菊池と二階堂がどんな母娘関係を表現していくのか、ご期待いただきたい。

 東京都監察医務院の監察医、國奥定之助(くにおく・さだのすけ)を演じるのは名優、伊武雅刀。“不自然死”のエキスパートであり、鋭い観察眼と長年の経験で監察医の第一人者として医務院に君臨している。少々変わり者の國奥だが、なぜか姫川とは出会った当初から意気投合し、年の離れた友達のような関係性を築いている。二階堂ふみと伊武雅刀、どんな共演シーンが生まれるのか、ぜひご注目いただきたい。

 舞台でも活躍する実力派俳優・山口馬木也が演じるのは、姫川の捜査能力を高く評価する、姫川が所属する殺人犯捜査第十係係長(警部)・今泉春男(いまいずみ・はるお)。姫川の良き理解者であり、全幅の信頼を置いて姫川の捜査を援護する。

 一方、警視庁捜査一課管理官(警視)の橋爪俊介(はしづめ・しゅんすけ)を演じるのはドラマ・映画・舞台と幅広く活躍する岡田浩暉。直感に頼った捜査を繰り返す姫川のことを面白く思っておらず、しばしば「お嬢ちゃん」呼ばわりして馬鹿にしている。姫川にとって“目の上のたんこぶ”のような口うるさい上官だ。

 それぞれの野心、思惑が交錯する“警察”という巨大組織・・・。ベテラン俳優たちが織り成す、リアリティーあふれる緊迫の競演!木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』は4月11日スタート。姫川班を取り巻く個性的でクセの強いキャラクターたちに注目しながら、“ストロベリーナイト・ワールド”をご堪能いただきたい。


葉山奨之コメント


「この度、葉山則之役を務めます葉山奨之です。まさかの漢字一文字違いの役です!このお話をマネージャーさんから聞いた時に、もうこの役は僕しかやれない役だろうと思いました!!!すごく運命を感じています。今回、初の刑事役ということで緊張もしていますが、この運命的な出会いを信じて、全力でお芝居をしたいと思います」


第一話あらすじ


 警視庁捜査一課殺人犯捜査第十係。男社会の警察組織において、ノンキャリアにも関わらず27歳という若さで警部補まで成り上がった姫川玲子(二階堂ふみ)は、直感と行動力を武器に、数々の難事件の真相に迫ってきた女性刑事。年上の巡査部長・石倉保(宍戸開)や巡査の湯田康平(中林大樹)、そして姫川を心底尊敬し慕う“一番弟子”の大塚真二(重岡大毅)を姫川班として率いている。そこへ一人の巡査部長・菊田和男(亀梨和也)が異動してくる。寡黙だが仕事への情熱は人一倍強く、直感で動く姫川とは対照的に謹厳実直な刑事である。

 そんな中、葛飾区の公園内にあるため池付近で、ブルーシートに包まれた変死体が発見された。死体は34歳の営業マンだと判明。死因は出血性ショック死で、薄型の刃物で切り付けられたような細かい傷が94箇所。スパッと切られた喉元の左頸(けい)動脈が致命傷になったと思われる。ため池は人命に関わる危険な寄生アメーバ“ネグレリアフォーレリ”が繁殖しており一切遊泳禁止となっていた。この一カ月以内に“ネグレリアフォーレリ”に感染し死亡した人間がいることを探り出した姫川は、死体を遺棄する人間の他に、死体をため池に沈める人間がいると推測。つまり、ため池の底に別の死体が沈んでいるのではないかと推測した姫川は水中捜査を依頼する。すると、姫川の読み通り、切創が酷似した別の遺体が出てきた。捜査する中で浮上した「ストロベリーナイト」という謎の言葉。この言葉と連続死体の死因との関係とは?姫川玲子、菊田和男ら姫川班、そしてガンテツこと勝俣健作(江口洋介)らクセ者揃いの刑事たちが犯人逮捕に向けて走り出す。


番組概要


タイトル


木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』


放送日時


4月11日(木)スタート
初回2時間スペシャル(21時~22時48分)
毎週(木)22時~22時54分


出演者


二階堂ふみ
亀梨和也

葉山奨之
宍戸 開
中林大樹
重岡大毅(ジャニーズWEST)
今野浩喜

菊池桃子(特別出演)
伊武雅刀

山口馬木也
岡田浩暉

江口洋介


スタッフ


原作:誉田哲也『姫川玲子シリーズ』(光文社刊)
脚本:徳永友一、ひかわかよ、関 えり香
主題歌:亀梨和也『Rain』
音楽:末廣健一郎
編成企画:渡辺恒也
プロデュース:山崎淳子
演出:石川淳一、山内大典
制作:フジテレビ
制作著作:共同テレビ

カテゴリ