福田こうへいVS浜田雅功、“不良対決”勃発でまさかの結末に!

福田こうへいVS浜田雅功、“不良対決”勃発でまさかの結末に!

3月22日放送『ダウンタウンなう』





ダウンタウンと坂上忍さんがゲストとお酒の席で赤裸々トークを展開する『ダウンタウンなう』の「本音でハシゴ酒」。3月22日の放送は、五木ひろしさんプレゼンツで、ゲストに、ニトリ会長の似鳥昭雄さん、福田こうへいさんを迎えてお届けしました。


熱狂的なおばさまファンが、福田こうへいの秘密を暴露


五木ひろしさんがブッキングした仲良しゲストと「本音でハシゴ酒」。2軒目は、五木さんが「今一番かわいがっている」という、次世代を担う演歌歌手の福田こうへいさんが登場。福田さんは、紅白歌合戦に4度出場。その人気はすさまじく、コンサート会場は連日満員。公演回数は4年連続日本一、2018年上半期のライブ動員数も演歌界でトップ。熱狂的なファンのほとんどがおばさまで、歌っている最中も毎回ステージから降りて握手、握手。岩手県出身の福田さんは、トークでもなまり&得意のダジャレを交えながら、おばさまのハートをわしづかみにしています。

そんな福田さんに、熱狂的なおばさまファンだけが知る秘密として「ステージでは8㎝以上のシークレットブーツを履き、背を高く見せている」との証言が。浜田さんが「こんなこと言うてええの?」と驚きますが、福田さんは「実際のことですんでね」と平然としたもの。松本さんから「でも、言った時点で“シークレット”ではないと思う」と言われ、一同大笑い。ちなみに福田さん、実際の身長は157㎝だそうです。また、着物を着るときは、お腹が出た方が“収まりがいい”ということで、細身の福田さんは「補正(腹布団)を3枚入れている」ことも明かしました。

現在、岩手から通っているという福田さん。実家には、田んぼが二町五反歩(約2万5000㎡、ちなみに東京ドームは4万7000㎡)、牧草畑もあって、他に林業も営んでおり山も所有しているのだそう。実家のご家族が農業や林業に携わる中、大黒柱であるはずの自分が歌手活動で不在にすることで「すごく大変(な思いをさせている)。だから、自分がちゃんと守っていかないと」という思いがあるといいます。また、福田さんのヒット曲「南部蝉しぐれ」は、もともと民謡歌手の父・福田岩月さんが自費で出すはずだったのが、岩月さんが他界したため、こうへいさんが歌うことになったのだそう。そんな福田さんを五木さんも「『自分はいつでも田舎に帰る』という気持ちを持っている。それが歌にも出ている」と絶賛します。

温かい人柄で知られる福田さんは、ファンサービスもとことん誠実。ステージで客席に降りるときも、演歌歌手の多くは中央の通路あたりまで行くのに対して福田さんは、それでは「心苦しいんですね」と語るように、まずは車いすで来場された方のもとへ、そして必ず会場の最後部まで足を運びます。時には、親御さんを失くしたお子さんが遺影を持って来場されることもあり、その場合は「お写真借りて、胸にあて『今日ありがとうございます』」と感謝するといいます。

これを聞いた松本さんは「昔、漫才中にヤジったおっさんに、バーッて降りていって1000円渡して『これで帰れ~』って。そういう降り方はしましたけどね。あれもコミュニケーション!(笑)」と、ダウンタウン流のファンサービスを語りました。

そんな中、福田さんが「先生」と慕う五木さんについて「この際だから」と明かしたのが、“地雷”がわからないこと。「やさしくしてくれるので、いたずらをしたくなる雰囲気がある。そこで、行っていいのか悪いのか、わからないときがあるんですよ」と福田さん。とはいえ、福田さんは一度も五木さんに叱られたことがないそうで、五木さんも「僕は、(ダウンタウンの)ふたりみたいに人を叱ることしないもん」と一言。松本さんは、浜田さんを指さし「パワハラの生みの親ですからね」とボケてみせ、爆笑が起こりました。

また、実は高校時代不良だったという福田さん。浜田さんと“夢の(!?)不良対決”が実現。

浜田「なんじゃいコラ。やんのかボケ」
福田「なんや、おめ、コノヤロ◎×%@△…」

と、最後は何を言っているのかわからず、タコのようなクネクネした動きでかわいく威嚇した福田さんに、一同大笑い。「何それ」「気持ち悪っ」と声が上がり、盛り上がりました。





次回の『ダウンタウンなう』は、4月12日(金)の放送になります。


番組情報


『ダウンタウンなう』


<放送>


3月22日(金)21時55分~22時52分


<出演>


【MC】


ダウンタウン(浜田雅功 松本人志)


【お店案内人】


坂上忍


【飲み仲間】


山﨑夕貴(フジテレビアナウンサー)


【ゲスト】


五木ひろし
似鳥昭雄
福田こうへい

カテゴリ